バイパス管による下水道使用料の過小徴収

2014年2月25日

スーパー銭湯等における下水道使用料過小徴収について

温泉施設やスーパー銭湯における温泉または井戸水にかかる計測メーターを経由しないバイパス管が施工され,下水道管への排水量を実際よりも少なく見せかける方法で下水道使用料を過小に支払う事例が,過去に報道されておりました。

函館市企業局指定給水装置工事事業者および指定排水設備工事業者がこのような事例を発見された時には,速やかに企業局への報告をお願いするとともに,適正な施工を行うようご協力ください。

また,指定工事業者が計測メーターを経由しないバイパス管を施工し,下水道使用料の過小徴収が判明した場合には,「指定の取消し」の対象となりますので,十分ご注意ください。

  • スーパー銭湯等における下水道使用料過小徴収に関する通知 [PDF] 通知文(37KB)

関連ページ

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

企業局上下水道部 業務課
給排水指導担当
電話:0138-27-8742
ファクシミリ:0138-22-5075