令和3年(2021年) 函館市ごみ減量・再資源化優良店等の取り組み状況について

2022年5月17日

当市では,ごみの減量およびリサイクルの推進に積極的に取り組んでいる店舗または事業所を対象に「環境にやさしいお店・事業所」として認定しており,認定店等から毎年1回,ごみの減量およびリサイクルの推進に関わる活動状況について報告していただくこととなっております。

令和3年(2021年)における認定店等の活動報告について集計いたしましたので,ごみの減量およびリサイクルの推進に取り組む際のご参考としてください。

令和3年(2021年)活動報告書の集計結果について

1 活動報告書提出状況

 集計日 令和4年(2022年)4月19日

 認定店舗等数 230店舗等(229店舗,1事業所)

 

2 事項別取り組み状況

 

 令和3年(2021年)事項別取り組み状況の集計結果.gif

 

令和3年(2021年)事項別取り組み状況の集計結果.pdf(45KB)

 

 3 各項目の特に優れた取り組みを紹介(抜粋)

 

 【項目1】包装・梱包資材の簡素化に努めている。

  • お中元,お歳暮の商品は簡易包装を推奨し,産地直送品については無包装で案内している。 

 

 【項目2】買い物袋等の持参を推奨している。

  • お客様が辞退したレジ袋について1枚あたり0.5円を積み立てて,森づくりの基金として3680本の植樹活動を行った。
  • 店舗会員になるとクリーニング・エコバックをプレゼントし,再利用してもらうよう推奨している。

 

【項目4】詰め替え用製品および再生品(エコマーク商品)の販売を促進している。

  • 川に流しても自然界で分解されやすい太陽油脂(株)の石ケンを販売している。また廃材やおがくず,ろうそく等を合わせて作った着火剤も販売している。 

 

【項目5】トレー,紙パックなどの資源物の店頭回収に努めている。

  • 店頭に資源回収ボックスを設置し,トレー,紙パック,ペットボトル,缶を回収している。 

 

【項目6】広告用紙,事務用紙などに積極的に再生紙を使用している。

  • 「非木材紙」のナプキンや紙おしぼりを使用し,チラシやレシート,紙袋,名刺等についても再生紙を使用している。また,トイレットペーパーやコピー用紙等もリサイクル製品を使用している。

 

【項目8】従業員に対してごみの減量・分別の徹底およびリサイクルの教育を行っている。

  • エコ検定取得を推奨しており,廃棄物保管室に常駐者を設置し,ごみの分別を徹底している。

 

【項目10】環境イベントへの出展・協力など社会貢献活動に努めている。

  • 有害物質を排出しない,自然素材のみを使用した環境にやさしい全身粉石けんを開発し,販売している。

 

【項目11】その他店舗等の創意工夫でごみの減量およびリサイクルの推進に努めている。

  • 全店の廃油を集め精製し,それらをバイオディーゼルエンジンの燃料として再利用している。

 

 函館市ごみ減量・再資源化優良店等認定制度

函館市ごみ減量・再資源化優良店等認定制度

函館市ごみ減量・再資源化優良店等の一覧

函館市ごみ減量・再資源化優良店等の紹介

函館市ごみ減量・再資源化優良店等の活動報告書の集計結果

令和2年(2020年)事項別取り組み状況の集計結果.pdf(109KB)

函館市ごみ減量・再資源化優良店等の取り組みの紹介

函館市ごみ減量・再資源化優良店等の取り組みのご紹介いたします。

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 


 

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境推進課
ごみ減量・美化啓発担当
電話:0138-51-0798
ファクシミリ:0138-51-3498