旧北海道庁函館支庁庁舎

2022年8月12日

 外観写真

 

 旧北海道庁函館支庁庁舎

  

施設概要

 

施設名 旧北海道庁函館支庁庁舎
所在地 函館市元町12番18号

施設紹介

道指定有形文化財旧北海道庁函館支庁庁舎。明治42(1909)年竣工の洋風建築物。 屋根窓や,柱頭飾りのあるコリント式の柱をもつなど,洋風建築の好例となっており,北海道の開拓史上からも特に重要な建物として,昭和60(1985)年に北海道の有形文化財として指定されています。

 

現在,函館市西部地区再整備事業の一環として活用しています。

詳しくは,(株)はこだて西部まちづくRe-Designのホームページをご覧ください。(旧北海道庁函館支庁庁舎の利活用プロジェクトをスタートします)


アクセス

  • 市電電停「末広町」から 徒歩8分
  • 函館バス「公会堂前バス停」から徒歩4分
  • お車をご利用の場合は元町観光駐車場(有料,立体式・広場式)をご利用ください。

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
西部まちぐらしデザイン室
電話:0138-21-3357
ファクシミリ:0138-27-3778