NET119緊急通報システムの運用開始について

2020年5月30日

NET119緊急通報システムの運用開始について

函館市消防本部では,令和2年7月1日からNET119緊急通報システムを導入し運用を開始します。 

NET119緊急通報システムとは

NET119緊急通報システムとは,聴覚や言語機能の障がいによって音声での会話が困難な方が,スマートフォンなどからインターネットを利用して119番通報できるサービスです。

全国どこからでも,音声によらない(チャット形式)通報をすることができます。 

ご利用できる対象者

函館市にお住まいの方で,聴覚や言語機能に係る身体障害者手帳をお持ちの方,または,両耳のいずれも聴力レベルが30デシベル以上で身体障害者手帳の交付対象とならない方がご利用になれます。 

ご利用には事前の登録が必要です

下記の場所で利用者登録申請の受付を行っています。

受付時間 申請受付場所 住    所

平日8時45分から 

17時30分

 消防本部消防指令センター(消防本部4階)

 北消防署

 東消防署

 東消防署南茅部支署

 障がい保健福祉課(市役所1階)

 亀田支所亀田福祉課

 函館市東雲町5番9号

 函館市美原3丁目36番10号

 函館市高松町269番地2

 函館市川汲町1520番地2

 函館市東雲町4番13号

 函館市美原1丁目26番8号

※消防庁舎にお越しの際は,ご自身で手話通訳者の手配をお願いいたします。

 

登録申請に必要なもの

・使用しているスマートフォン,タブレットなど

・身体障害者手帳や両耳の聴力レベルの確認できる書類

登録および利用料金について

NET119は無料で登録・ご利用いただけますが,インターネットの接続に必要な通信料は利用者の負担となります。

ご利用対象機種について

下記条件を満たすスマートフォン・タブレット・フィーチャーホンからサービスの利用が可能です。

※フィーチャーホンの場合,一部機能が制限されることがあります。

              スマートフォン タブレット フィーチャーホン
規格

OSのバージョンが

Android(5.0以降)、

iOS(9.0以降)であること

SHA-2証明書、

cookieに対応していること

必要な機能

インターネット機能

メールサービス機能

GPS機能

※Android(GoogleChrome)、iOS(Safari)をお使いください。

来庁時のお願い

新型コロナウイルス感染症などの拡大を防止し,来庁者の皆様の安全を確保するため,担当職員の手洗いおよびマスクの着用などの対策を行っています。

来庁される皆様におかれましても,来庁時のマスクの着用・手指消毒など,そして帰宅後の手洗い・うがいの実施にご協力をお願いします。

また,発熱などの症状がある場合は来庁(外出)を控えるなど,感染症の予防・感染防止にもご理解・ご協力をいただきますよう,併せてお願いします。

 

【参考資料】

Net119緊急通報システム(Youtube動画)<外部リンク>



関連ワード

お問い合わせ

消防本部 消防指令センター
電話:0138-22-2126