函館市のアスベスト対策ポータルサイト

2017年8月7日

函館市では,アスベストによる健康被害が発生しないよう下記のとおり取り組んでおります。

 

アスベスト処理マニュアル・リーフレット                     

 

建物の解体工事等に伴うアスベストの飛散等を防ぐため,建物所有者・工事施工者向けの処理マニュアルのほか,注意事項等を簡単にまとめたものとしてリーフレットを作成しております。

アスベスト(石綿)処理マニュアル

建築物等の解体工事に伴うアスベスト飛散防止対策について(リーフレット)

 

 

 

函館市アスベスト対策支援事業                     

 

建築物の所有者等が行う吹付材のアスベスト含有調査に要する費用を補助しております。

 (補助制度についてはこちら

 

公共施設の状況                     

 

本市の公共施設では,これまで発じん性が著しく高い吹付けロックウールや他の建材に比べ劣化・損傷の程度が大きい煙突用石綿断熱材の調査を行い,それぞれアスベストの抜本的対策を講じてきたところです。

しかしアスベストは様々な建材に建材に使用されており,比較的安定している建材であっても劣化・損傷の程度によっては,施設利用者にもばく露のおそれが及ぶ可能性があることから,日常点検のルールや応急対策など,アスベストのばく露防止対策として必要な事項をマニュアルとして定めております。

・函館市公共施設アスベスト点検マニュアルアスベスト点検マニュアル.pdf(5MB)

・平成28年度実施函館市公共施設アスベスト点検調査結果報告調査結果.pdf(97KB)

 

教育施設の状況           

 

 教育施設における煙突用石綿断熱材のアスベストに関する調査と対応については,こちらをご覧ください。

 

健康被害の救済制度           

 

 アスベストによる健康被害を受けた方およびそのご遺族の方で,労働者災害補償保険(労災保険)等で補償されない方に対し,医療費等の救済給付を支給する制度です。

(詳しくはこちら

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを再配布する場合は、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを改変したもの、本ページのデータを元に作成したものの頒布は禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務部 総務課
庶務係
電話:0138-21-3647
ファクシミリ:0138-27-6489