第2回函館市医療・介護連携多職種研修会

2017年5月9日

第2回 函館市医療・介護連携多職種研修会

  

函館市医療・介護連携推進協議会(多職種連携研修作業部会)では,函館市医師会(函館市医療・介護連携支援センター準備室)と共催し,医療・介護に携わる関係職種の相互理解と連携強化のため,下記のとおり「第2回函館市医療・介護連携多職種研修会」を開催しました。

250名を超える参加があり,講演後のグループワークでは,30グループに分かれ活発な議論が展開されました。

 

【日時等】

平成29年2月11日(土) 14:00~17:00

ホテル函館ロイヤル 3階 ロイヤルホール

 

【次 第】

13:30 開 場(受付開始)

14:00 開 会

      挨 拶

       公益社団法人函館市医師会 副会長 恩村 宏樹

14:05 講演

      テーマ「函館市医療・介護連携支援センターについて」

       函館市医療・介護連携支援センター準備室  相談員(医療ソーシャルワーカー)  高柳 靖

14:45 グループワーク

      テーマ「シームレス化できなかった事例」

       医療法人社団函館脳神経外科病院  医療ソーシャルワーカー 阿部 綾子

      グループワーク1

       同職種グループ「専門職の視点で見える問題点と適切な連携のあり方」

(15:35  休憩)

15:45 グループワーク2

       多職種グループ「多職種の視点で見える問題点と適切な連携のあり方」

17:00 閉 会

      挨 拶

       函館市居宅介護支援事業所連絡協議会 会長 中村 清秋

 

 

 研修会写真

      

【配布資料等】 

 区 分 内     容
研修会資料

次第[75KB]

「函館市医療・介護連携支援センターについて」[6MB]

「シームレス化できなかった事例」[855KB]

模造紙デザイン[28KB]

研修会アンケート[52KB]

作業内容等

研修会風景[214KB]

グループワークで出た意見[280KB]

アンケート集計結果[81KB]

 

 戻る>函館市の医療と介護の連携について  

 

 ※提供しているデータのうち、紙面内の文字、文書、表のみをオープンデータ対象とし、写真、図については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 地域包括ケア推進課
保健所地域保健課 医療・介護連携担当
電話:0138-32-1512
ファクシミリ:0138-32-1505