函館市の行財政対策「函館市行財政改革推進プラン(2017~2021)」

2018年9月21日

「函館市行財政改革推進プラン(2017~2021)」

 

本市は,平成24年度から平成28年度までの5か年を計画期間とした「函館市行財政改革プラン2012」を策定し,職員数の見直しだけではなく,人事・給与制度の見直し,事業の抜本的な見直し,未収金対策の強化など,聖域を設けずに取り組んだ結果,平成26年度には,16年ぶりの収支均衡予算を編成し,平成28年度まで継続するとともに,平成26年度決算では,過去最大の黒字となるなど,財政再建の成果が一定程度得られましたが,地方分権の進展に伴う国等からの権限移譲や各種制度の改正に加え,人口減少や少子高齢化を背景とした地域振興関連施策,社会保障関連施策等の新たな行政需要など,対応しなければならない事務事業が増加傾向にあるほか,平成29年度当初予算は,国が示した地方財政計画とのかい離により,経常一般財源が大幅に減少したほか,社会保障関係経費等の歳出増もあり,財源調整のために基金の取り崩しを行うこととなる厳しい財政状況になっています。

また,本市の将来人口は,大幅に減少することが予測されており,自治体運営の規模も人口減少の進展に伴い縮小していくことが見込まれます。 

 

本市の行財政運営は,行財政資源に制約があるなかで,人口減少・少子高齢化や地方分権の進展に伴い,住民に身近な行政組織として社会保障,子育て支援,教育,社会資本整備など多様化し増大するニーズに的確に対応する役割を,持続可能な形で果たしていくことが求められていることから,平成29年度を初年度とする「函館市行財政改革プラン(2017~2021)」を策定し,「持続可能な行財政運営の確立」を目標に掲げ,「人と職場の改革」,「仕組みの改革」,「組織の改革」,「財政の改革」の4つの改革に取り組みます。

 

 

函館市行財政改革推進プラン

(2017~2021)

PDF(1.0MB)

 

 

1 プランの策定経過

(1)平成29年12月,「函館市行財政改革推進プラン(2017~2021)(原案)」および「人口減少と職員数の考察(参考資料)」を作成し,公表しました。

 

※原案についてのパブリックコメント(意見公募)手続はこちら(※終了しました。)

 

(2)平成30年1月,「函館市行財政改革推進プラン(2017~2021)」を策定し,公表しました。

 

 

2 プランの推進体制

プランの推進にあたっては,市長,副市長,教育長,企画部長,総務部長,財務部長で構成する「函館市行財政運営統括会議」において方針および施策を決定し,合わせてその進捗を総括します。

また,決定した方針等については,適宜,各部局長に対し通知し,円滑な推進を図ります。

さらに,行財政改革全般に関するチェック機能として,学識経験者などから構成する「函館市行財政改革推進会議」を設置し,行財政改革の進捗等について報告するとともに,意見交換を行います。

 

プランの推進体制

(1) 行財政運営統括会議

本市の行財政改革の推進に関する基本的な方針および施策を決定し,その進捗を図るため,これまでの行財政改革の推進体制等を見直し,「行財政運営統括会議」を設置しました。

 

 

(2) 行財政改革推進会議

本市の行財政改革の推進にあたり,外部有識者等の意見を反映させるため,これまでの「函館市財政再建推進会議」を改組し,「行財政改革推進会議」を設置しました。

 

函館市行財政改革推進会議設置要綱

 

函館市行財政改革推進会議委員名簿(平成30年4月20日現在)

 

函館市財政再建推進会議の開催状況・会議録等はこちら(平成23~29年度)

 

プラン推進に係る関係資料

(1)人口減少と職員数の考察(357KB)

2015(平成27)年10月に策定した「函館市人口ビジョン」で示されている人口の将来展望をもとに,本市の行財政運営の基盤となる職員数について考察しました。

(2)行政事務AI・ICT化の考え方 (754KB)

本プランに基づく行財政改革を着実に推進していくための手法の一つとして,行政事務のAI・ICT化の取り組みを進めていきます。

 

【参考】これまでの行財政対策

 

 これまでの行財政対策の歩み (PDF:123KB)


 
  「第3次行財政対策」(平成12年度~平成21年度)
 
  ※ 「第3次行財政対策」の 「 実績 (PDF:71KB) 」と 「 効果額 (PDF:89KB) 」について

 

 
  「新5か年計画」(平成20年度~平成24年度)
 
  ※ 「新5か年計画」の 「 実績と効果額 (PDF:156KB) 」 と 「 年度評価 (PDF:932KB) 」について


 
  「行財政改革プラン2012」(平成24年度~平成28年度)

  ※ 「行財政改革プラン2012」の 「 実績と効果額(PDF:59KB) 」 と 「 進捗状況  (PDF:906KB) 」について

 

「行財政改革推進統括会議」の開催状況・会議録等はこちら

 

 

   <資料>

 
   ・ 「第3次函館市行財政対策推進要綱」(PDF:313KB)
     (平成11年7月策定)
   ・ 「第3次函館市行財政対策推進要綱に基づく『函館市行財政対策推進計画』」(PDF:57KB)
     (平成12年1月策定)
   ・ 「函館市行財政対策実施計画(前期5か年)」(PDF:53KB)
     (平成12年1月策定)
   ・ 「函館市アウトソーシング推進指針」(PDF:15KB)
     (平成15年2月策定)
   ・ 「函館市アウトソーシング推進計画」(PDF:24KB)
     (平成16年2月策定)
   ・ 「函館市行財政対策実施計画(後期5か年)」(PDF:1,044KB)
     (平成17年12月策定)
   ・ 「函館市行財政改革新5か年計画」(PDF:1,694KB)
     (平成20年4月策定)

   ・ 「函館市行財政改革プラン2012」(PDF:4MB)

     分割版本編(PDF:2MB)

     分割版付録(PDF:2MB)
     (平成24年12月策定)

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

総務部 行政改革課
電話:0138-21-3668