函館市重要文化財旧函館区公会堂

2021年10月20日

【お知らせ】ライトアップ機器の更新について

旧函館区公会堂のライトアップ機器が老朽化していたことなどから,函館市教育委員会で機器を更新しました。

令和3年10月15日(金)から新たにLED照明によるライトアップとなり,地球温暖化の原因となる二酸化炭素排出量や10年間の経費(電気代・交換用ランプ代)が約80%削減される見込みです。

【お知らせ】リニューアルオープンについて

 平成30年(2018年)10月から保存修理工事に伴い休館していました旧函館区公会堂が,令和3年4月26日(月)午前10時にリニューアルオープンしました。

保存修理により外壁が塗り直され,あざやかな青灰色と黄色のコントラストがよみがえったほか,2階大広間は,明治時代の柄を再現したリノリウム(床材)が敷き込まれ,期間・曜日を限定し,午後6時~10時の間,貸室として利用することができます。

また,館内の展示もAR(拡張現実)を導入するなど一新され,より魅力的な施設に生まれ変わりましたので,皆さまのご来館をお待ちしています。

  

【お知らせ】大広間等の貸室の使用申込について 

貸室の使用申込は,6ヶ月前から7日前までに申請が必要です。

詳細は旧函館区公会堂にお問い合わせください。

   

※お問い合わせ 旧函館区公会堂 電話 0138-22-1001 ,FAX 0138-86-6480  

 

【お知らせ】保存修理工事について  

 ※保存修理工事の詳細についてはこちらのページをご覧ください→【重要文化財 旧函館区公会堂】保存修理工事について

 

 

旧函館区公会堂外観.jpg

公会堂 内観

旧函館区公会堂 内観2

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        

施設概要

施設名

函館市重要文化財旧函館区公会堂(電話 0138-22-1001、FAX 0138-86-6480)

所在地 函館市元町11番13号
公開時間

4月~10月 午前9時~午後6時(土曜日~月曜日は午後7時まで)

11月~3月 午前9時~午後5時

貸室供用時間

4月~10月 火曜日~金曜日の午後6時~午後10時

休館日 年末年始(12月31日~1月3日),館内整理日(随時)

施設紹介

明治43年に建てられた、洋風建築の代表的建物で、気品漂う内部には華やかな雰囲気の家具や調度品を展示しています。昭和49年に国の重要文化財に指定されています。

主な施設

  各展示室、売店、貸衣裳館

アクセス 

 函館駅から旧函館区公会堂まで

  • 市電5系統函館どつく前行きに乗車し、「末広町」下車 徒歩7分(所要時間約16分)
  • 函館バス 高竜寺行きに乗車し、「公会堂前」下車 徒歩3分
  • タクシー(所要時間約10分)

 その他

令和3年度施設カルテ(318KB)

利用方法

入館料 【一般】        300円 (2館共通券500円,3館共通券720円,4館共通券840円)

    【学生・生徒・児童】 150円 (2館共通券250円,3館共通券360円,4館共通券420円)

 

  • 共通券は、旧函館区公会堂のほか函館市北方民族資料館、函館市文学館、函館市旧イギリス領事館で利用できます。

 

※詳しい内容は旧函館区公会堂ホームページでご確認ください。

 

 ←旧公会堂ホームページはこちらから(外部リンク)

 

指定管理について

本施設は,指定管理者制度導入施設です。

  • 指定管理者名  名美興業株式会社(令和3年4月~) 

 公益財団法人函館市文化・スポーツ振興財団(~平成30年9月)

 

※提供しているデータの内,テキスト,文章,表のみをオープンデータの対象とし,写真・図については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課
電話:0138-21-3456