申請書ダウンロード

公の施設の無料(半額)利用者証交付申請書

2014年2月20日

質問

公の施設の無料(半額)利用者証交付申請書

回答

概要

対象施設で「公の施設の利用者証」をご提示いただくと、函館市民で障がいのある方は無料、 函館市民で65歳以上の方は半額となります。

 

対象施設

博物館 総合保健センター(健康増進センターに限る。)
博物館郷土資料館「旧金森洋物館」

勤労者総合福祉センター「サン・リフレ函館」

(アリーナ,軽体育室および和室研修室に限る。)

灯台資料館(休館中) 函館アリーナ
写真歴史館 千代台陸上競技場(附属施設を除く。)
北洋資料館 市民プール
箱館奉行所 南茅部プール
縄文文化交流センター 根崎公園アーチェリー場
旧イギリス領事館 千代台公園弓道場
熱帯植物園 志海苔パークゴルフ場
旧函館区公会堂 すずらんの丘公園パークゴルフ場
北方民族資料館 恵山シーサイドパークゴルフ場
青函連絡船記念館摩周丸 白石公園パークゴルフ場

 

手続方法

○ 障がいのある方

 上記対象施設の窓口で,身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳または療育手帳のいずれかを提示し,申請してください。

 

○ 65歳以上の方

 上記対象施設の窓口で,健康保険証や運転免許証など,住所,氏名および生年月日を証明する書類を提示し申請してください。

 

 申請書類等を確認後,どこの対象施設でも提示するだけで特例が受けられる利用証を交付します。

 

 *ただし,「アーチェリー場」,「弓道場」では利用者証を交付できませんので,ほかの施設か,生涯学習文化課に申請してください。

 

 *市役所本庁舎5階の生涯学習文化課,1階の障害福祉課,2階の介護高齢福祉課,亀田支所の亀田福祉課,湯川支所の湯川福祉課,銭亀沢支所,公民館,亀田公民館,亀田福祉センター,市民会館,4地域教育事務所でも申請いただけます。

 

 *この特例は,団体利用や共通入館券,回数券の購入には適用しませんので,ご注意ください。

 

様式ダウンロード

公の施設の無料(半額)利用者証交付申請書(88KB)

公の施設の無料(半額)利用者証交付申請書(32KB)

公の施設の無料(半額)利用者証交付申請書の記載例(116KB)

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 生涯学習文化課
電話:0138-21-3566