申請書ダウンロード

エックス線装置の設置に関する申請・届出書類

2021年6月29日

質問

エックス線装置の設置に関する申請・届出書類

回答

概要

 

 エックス線装置の設置に関する届け出をするときに使う書類です。

 

様式ダウンロード

 

 

エックス線装置設置の届出 (医療法第15条第3項)

病院または診療所の管理者は,エックス線装置を備えたとき,10日以内に届出なければなりません。

(※届出は理事長(理事長印)ではなく、管理者(管理者印)になります。理事長=管理者の場合であっても理事長印ではなく、管理者印による届出になります。)

提出書類 エックス線装置設置届出書(第15号様式)(19KB)
添付書類 第15・18号様式別紙1(79KB)
第15・18号様式別紙2(34KB) 


エックス線装置変更の届出 (医療法第15条第3項)

病院または診療所の管理者は,エックス線装置の届出事項を変更したとき,10日以内に届出なければなりません。

(※届出は理事長(理事長印)ではなく、管理者(管理者印)になります。理事長=管理者の場合であっても理事長印ではなく、管理者印による届出になります。)

提出書類 エックス線装置届出事項変更届出書(第18号様式)(19KB)
添付書類 第15・18号様式別紙1(79KB)
第15・18号様式別紙2(34KB)


エックス線装置等廃止の届出
 (医療法第15条第3項)

病院または診療所の管理者は,エックス線装置を備えなくなったとき,10日以内に届出なければなりません。

 (※届出は理事長(理事長印)ではなく、管理者(管理者印)になります。理事長=管理者の場合であっても理事長印ではなく、管理者印による届出になります。)

提出書類 エックス線装置等廃止届出書(第19号様式)(20KB)


 

高エネルギー放射線発生装置等設置の届出 (医療法第15条第3項)

病院または診療所の管理者は,診療用高エネルギー放射線発生装置(診療用粒子線照射装置,診療用放射線照射装置,診療用放射線照射器具,放射性同位元素装備診療機器,診療用放射性同位元素,陽電子断層撮影診療用放射性同位元素)を備えようとするとき,あらかじめ届出なければなりません。

(※届出は理事長(理事長印)ではなく、管理者(管理者印)になります。理事長=管理者の場合であっても理事長印ではなく、管理者印による届出になります。)

提出書類

診療用高エネルギー放射線発生装置等設置届出書(第16号様式)(26KB)

添付書類  診療用高エネルギー放射線発生装置・診療用粒子線照射装置(第16号様式別紙その1)(70KB)
 診療用放射線照射装置(第16号様式別紙その2)(72KB)
 診療用放射線照射器具(第16号様式別紙その3)(73KB)
 放射性同位元素装備診療機器(第16号様式別紙その4)(56KB)
 診療用放射性同位元素・陽電子断層撮影診療用放射性同位元素(第16号様式別紙その5)(187KB)

 

診療用放射線照射器具等翌年使用予定の届出 (医療法第15条第3項)

病院または診療所の管理者は,放射性同位元素の物理的半減期が30日以下の診療用放射線照射器具(診療用放射性同位元素,陽電子断層撮影診療用放射性同位元素)を備えているとき,その翌年において使用を予定する概要等について毎年12月20日までに,届出なければなりません。

 (※届出は理事長(理事長印)ではなく、管理者(管理者印)になります。理事長=管理者の場合であっても理事長印ではなく、管理者印による届出になります。)

提出書類 診療用放射線照射器具等翌年使用予定届出書(第17号様式)(22KB)

 

高エネルギー放射線発生装置等変更の届出 (医療法第15条第3項)

病院または診療所の管理者は,診療用高エネルギー放射線発生装置(診療用粒子線照射装置,診療用放射線照射装置,診療用放射線照射器具,放射性同位元素装備診療機器, 診療用放射性同位元素,陽電子断層撮影診療用放射性同位元素)の届出事項を変更しようとするとき,あらかじめ届出なければなりません。

(※届出は理事長(理事長印)ではなく、管理者(管理者印)になります。理事長=管理者の場合であっても理事長印ではなく、管理者印による届出になります。)

提出書類 診療用高エネルギー放射線発生装置等届出事項変更届出書(第20号様式)(19KB)

 

診療用放射性同位元素等廃止の届出 (医療法第15条第3項)

病院または診療所の管理者は,診療用放射性同位元素(陽電子断層撮影診療用放射性同位元素)を備えなくなったとき,10日以内に届出なければなりません。

(※届出は理事長(理事長印)ではなく、管理者(管理者印)になります。理事長=管理者の場合であっても理事長印ではなく、管理者印による届出になります。)

提出書類 診療用放射性同位元素等廃止届出書(第21号様式)(25KB)


診療用放射性同位元素等廃止後措置の届出 (医療法第15条第3項)

病院または診療所の管理者は,診療用放射性同位元素(陽電子断層撮影診療用放射性同位元素)を備えなくなったとき,廃止後の措置の概要を30日以内に届出なければなりません。

(※届出は理事長(理事長印)ではなく、管理者(管理者印)になります。理事長=管理者の場合であっても理事長印ではなく、管理者印による届出になります。)

提出書類 診療用放射性同位元素等廃止後措置届出書(第22号様式)(20KB)

 

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

保健所 地域保健課
医務担当(〒040-0001函館市五稜郭町23番1号)
電話:0138-32-1513
ファクシミリ:0138-32-1505