ガストーチバーナーによる火災に注意しましょう!

2022年6月22日

ガストーチバーナーとは

 

 カセットボンベに取り付けて使用する、簡易的なガスバーナーのことです。

 バーベキューや自宅での料理などで多く使用されています。

to-chi.jpeg

火災の原因

 「使用方法の誤り」、「器具の劣化」、「製品不良」など様々です。

 

火災を防ぐには

1 取扱説明書を読んでから使用しましょう

 製品によって性能・機能は様々で、使用上の注意点なども変わります。

 また、海外製品の場合、日本語表記がないものもあります。

 

2 メーカー名が表示されていない製品に気を付けましょう

 海外製の廉価品の中には製造責任を持つ社名などが明記されていないものがあります。

 火災や事故が発生しているのは、社名などが明記されていない製品に多い傾向があります。

 

3 使用前に点検しましょう

 栓を閉めていても、「シュー」という音がする、タマネギの腐った臭いがする、といった場合は

 ガス漏れの兆候です。

 異常を感じた時は、直ちに使用をやめ、販売元や製造元に対応を確認しましょう。

4 火が出てしまったら

 落ち着いて屋外に搬出するか、粉末消火器で消火しましょう。

 消火器がない場合は、水を張ったバケツなどに深く沈めることで消火できます。

お問い合わせ

消防本部 予防課
電話:0138-22-2144