令和3年度函館市指定障害福祉サービス事業者等集団指導

2022年5月1日

障害福祉サービス等の質の確保および介護給付費等の支給の適正化を図るため,令和3年度の集団指導をオンラインにより開催いたします

下記の資料を確認のうえ『函館市公式動画チャンネル』に掲載されている「令和3年度指定障害福祉サービス事業者等集団指導」を視聴してください。

なお,動画での説明は資料1~資料4となり,資料5は配付のみとなります。

 

動画掲載サイト

 函館市公式動画チャンネル - YouTube

 

 ※動画配信は終了しました。

資料

資料1 「実地指導時の主な指摘事項について」

令和2年度および令和3年度に実施した実地指導等での主な指摘事項です。

各事業所で指摘事項に該当するものがないか再度,確認し,不適切な事項があれば早急に改善してください。 

 

資料2 「令和3年度省令改正に伴う義務化および経過措置について」

令和4年度以降に義務化される制度があります。

適切に対応していない場合は指定基準違反となり,指導・処分や減算の対象となる場合がありますので,必ず確認してください。

 

資料3 「サビ管・児発管研修関係および実務経験証明書について」

研修要件の経過措置が令和3年度末で終了します。

研修要件を満たさない,実務経験証明書の確認ができないときは,減算となる場合がありますのでご注意ください。

 

資料4 「障害者虐待の防止について」

平成28年度から令和2年度までの障害者虐待件数の推移です。 

 

資料5 「令和2年度事故報告集計結果について」

令和2年度に市に報告のあった事故報告の集計です。

他事業所の事故事例を教訓として,各事業所の事故防止に活用してください。

 

 

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

保健福祉部 指導監査課
障がい等担当
電話:0138-21-3925,3912
ファクシミリ:0138-21-3928