令和3年度函館市介護保険施設等集団指導資料

2022年3月30日

令和3年度は,新型コロナウイルス感染症対策の観点から,会場に参集しての実施は見送ることとします。

こちらに掲載した資料をしっかりと確認し,業務の参考としてください。

 

(以下資料)

 (1)実地指導における主な指摘事項について

 令和3年度に実施した実地指導で指摘した主な事項です。各事業所で指摘事項に該当するものがないか再確認し,

適切ではない事項がある場合は早急に改善してください。

 毎年同じ指摘をしている事項もありますので,特に共通事項はしっかりと確認してください。

 令和3年度制度改正で新設された項目(感染症対策,業務継続計画,高齢者虐待防止,ハラスメント対策)について,

ハラスメント対策以外は令和6年3月31日まで経過措置期間が設けられておりますので,指摘事項とはしていませんが,

取り組むべき内容等について「全サービス共通」の中でお示ししていますので,業務の参考としてください。

 資料1  実地指導における主な指摘事項について

 

(2)介護サービス事業所事故報告について

 令和2年度に市に報告のあった事故の集計です。再発防止の参考としてください。

 介護事業所等から市への事故報告は,資料2-2の取扱要領に基づいて行っていますので,報告対象となる事故等

について改めて確認してください。

 なお,資料2-3に基づき,市の報告様式(介護・高齢者施設用)は令和3年10月から変更しています。

 事故報告の目的は再発防止ですので,報告書を作成する際は,事故の原因究明と再発防止策についてしっかりと

検討・記載するようお願いします。

 資料2-1  令和2年度介護サービス事業所事故報告集計結果(令和2年度と令和元年度比較)
 資料2-2  社会福祉施設等における事故等発生時の報告事務取扱要領
 資料2-3

 介護保険施設等における事故の報告様式等について(老高発0319第1号ほか令和3年3月19日付け厚労省老健局高齢者支援課長ほか連名通知)(介護保険最新情報Vol.943)

 

(3)高齢者虐待の防止と対応について

 資料3-1は,平成29年度から令和2年度までの高齢者虐待件数の推移をまとめたものです。

 令和3年度の基準改正で,すべての介護サービス事業者を対象として,高齢者虐待防止の観点から,虐待防止

委員会の開催,指針の整備,研修の実施,担当者を定めることが義務付けられました。(令和6年3月31日までの

経過措置あり。)

 市のホームページ上で虐待対応支援マニュアルを公開していますので,指針作成などの参考としてください。

 なお,入所系,訪問系など,事業所のサービス種別によって虐待への対応も変わってきますので,それぞれの

事業所・施設に適した対応マニュアルを作成するようお願いします。

 資料3  高齢者虐待の件数推移について
   高齢者虐待防止に係る発行物(高齢福祉課ホームページ)

 

(4)介護人材の確保について(保健福祉部地域福祉課資料)

 北海道が実施する「北海道 働きやすい介護の職場認証制度」のほか,北海道および函館市で実施している

介護人材確保に関する各種施策を紹介しています。

 資料の詳細については,地域福祉課(21-3289)へお問い合せください。

 資料4  介護人材の確保について

 

説明事項に関する質問について

● 説明事項に関して質問がある場合は,「質問票」に記載のうえ,令和4年4月15日までに

 指導監査課あてメール等で提出してください。

 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

保健福祉部 指導監査課
高齢者担当
電話:0138-21-3926
ファクシミリ:0138-21-3928