新型コロナウイルスの感染により自宅療養されている方のごみの出し方について

2022年3月4日

新型コロナウイルスの感染により自宅療養を行っている皆様の,療養期間中のごみの出し方について,感染拡大防止とごみ収集体制維持のため,以下のとおりご協力のほどお願いします。

 

~ごみを出すときのポイント~

  1. 使用済みマスクなどの捨て方
    使用したマスクやティッシュなどは,ビニール袋などに入れて口を結んでから「燃やせるごみ」として,市の指定ごみ袋に入れて出してください。

  2. ごみ袋の空気は抜き,口はしっかり結んでから出してください
    積み込み作業時のごみ袋の破裂やごみ散乱防止のため,ごみ袋の口はしっかりと結んでください。

  3. 「ペットボトル」,「プラスチック容器包装」は,燃やせるごみとして出してください

  4. 「缶・びん」,「燃やせないごみ」は,1週間程度の期間をあけてから,それぞれの収集日に出してください

  5. ごみは収集日当日に出してください
    カラスなどによる散乱を防止するため,ごみ容器などに入れ収集日当日に出してください。

  6. ごみを捨てた後は,しっかり手を洗ってください

 

 

※期間終了後は,通常どおりの分別で出してください。

 

 

 

お問い合わせ

環境部 清掃事業課 適正排出指導担当

電話:0138-51-0796

E-Mailkankyoh-jigyou1@city.hakodate.hokkaido.jp

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。