運転免許証の自主返納について

2022年3月4日

自主返納制度の概要

加齢に伴う身体機能や判断力の低下により,運転に不安を感じるようになった方が,自主的に運転免許証の取消し(全部取消しまたは一部取消し)を申請することができる制度です。

手続きの場所

函館市内では以下の場所で取消し申請することができます。

取消しの申請をした日から自動車などの運転はできなくなります。

 

 

区分

 

 住所 

電話番号 受付時間

 

函館運転免許試験場       

    

函館市石川町149番地23 

0138-46-2007

 

8時45分から12時

13時から17時

 

 

 

函館方面函館中央警察署

 

函館市五稜郭町15番5号  0138-54-0110

 

函館方面函館西警察署

 

函館市海岸町11番27号 0138-42-0110

 

取消し申請に必要なもの

  • 運転免許取消申請書(申請窓口に用意しています。)
  • 運転免許証
  • 紛失などで運転免許証がない方は,申請者の本人を確認できる書類など(健康保険被保険者証,個人番号カード等)

代理人による申請の場合上記のほか,申請者との関係を証明する書類や委任状および確認書が必要となります。

詳しくは,北海道警察本部のサイト運転免許証の自主返納についてをご覧ください。

安全運転相談窓口

高齢ドライバーやご家族の皆さん,高齢や病気等で運転を続けることに不安を感じたら,まずは相談してみませんか?

下記安全運転相談ダイヤルに電話していただくと,発信場所を管轄する都道府県警察の安全運転相談窓口につながります。

 

安全運転相談ダイヤル #8080 (シャープ ハレバレ)

#8080リーフレット(2MB)

運転経歴証明書

運転免許証を自主返納した日から5年以内の方,または運転免許証の有効期間が過ぎてから5年以内の方は,申請によって,公的な身分証明書として使用できる「運転経歴証明書」の交付を受けることができます。

詳しいことはこちら

自主返納に関するリンク

運転免許の自主返納(北海道警察本部)

URL:https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/guide/menkyo/menkyo9-hennou.html

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

市民部 交通安全課
指導担当
電話:0138-21-3190
ファクシミリ:0138-21-3195