函館市住宅施策のあり方に関する検討委員会委員の公募について(募集終了)

2022年3月10日

 

※委員の募集は終了しました。

 

 

函館市では,令和5年度(2023年度)を始期とする函館市住宅マスタープランの策定にあたり,函館市住宅施策のあり方委員会の委員を新たに委嘱することから,併せて20歳以上の市民を対象に,下記のとおり1名募集いたします。

 

函館市住宅施策のあり方に関する検討委員会委員公募実施要領 

 

公募概要

応募資格

市内に居住する年齢20歳以上の者で(令和4年1月18日時点),住宅施策に関心のある者とする。

ただし,次の各号のいずれかに該当する者を除く。

1.委員会に委員を推薦している団体団体一覧別添に所属する者

2.2以上の本市の附属機関等の構成員となっている者(公募中のものを含む。)

3.成年被後見人または被保佐人

4.禁固以上の刑に処せられ,その執行が終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者

5.日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,

  またはこれに加入した者

公募委員定数

1人

任期

委嘱の日から2年

応募方法

応募申込書に,所定の事項を記載して下記の応募先へ郵送,持参,ファックス送信またはEメールにて応募

【応募先】

函館市都市建設部住宅課

 住 所 :〒040-8666 函館市東雲町4番13号

 電 話 :0138-21-3385

ファックス:0138-27-2340

 Eメール  :jutakusesaku@city.hakodate.hokkaido.jp

【応募申込書】

 応募申込書(ワード)

 

 応募申込書(PDF)

募集期間

令和4年1月4日(火)から令和4年1月18日(火)まで。

※ 郵送の場合,募集最終日の消印有効とする。

※ 持参の場合,午前8時45分から午後5時30分まで。(土曜日,日曜日,祝日を除く)

決定の方法

応募者が定数を超えた場合は,公開抽選により決定する。

当該委員会における女性の委員の割合が,附属機関・その他の会議の設置等に関する取扱い要領4(2)に定める女性登用率の目標35%に達しない場合は,優先的に女性の応募者を委員として決定する。

また,応募者が定数に達しない場合の欠員については,再度公募する。

決定結果の通知

決定後は,速やかに応募者に対し書面で通知する。

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

お問い合わせ

都市建設部 住宅課
住宅施策担当
電話:0138-21-3385
ファクシミリ:0138-27-2340