パートナーシップ制度に関する意見交換会

2021年10月7日

 パートナーシップ制度に関する意見交換会

 現在,導入について検討している「函館市パートナーシップ制度」について,広く市民から意見をいただくため,意見交換会を実施します。

 

パートナーシップ制度とは?】

性的少数者の方の生きづらさの緩和や性の多様性の尊重を図るため,自治体が同性カップルの関係性を公的に認める制度です。

2015年に東京都渋谷区・世田谷区にてスタートした本制度は、2021年4月時点で103の自治体が制度を導入しています。

 

多様な性に関する講演会も実施します。性の多様性について関心のある方、制度内容の説明を聞いてみたい方など、どなたでもぜひお気軽にご参加ください。

対象および定員

 パートナーシップ制度や性の多様性に関心のある函館市内に在住,在勤,在学する市民 50名(先着順)

日時

 令和3年(2021年)11月3日(水・祝)午後1時30分~3時30分

場所

 函館コミュニティプラザGスクエア(函館市本町24番1号シエスタハコダテ4階)

 内容

  13:00 会場(受付開始)

 13:30 開会

 13:35 講演会(講師はオンラインで講演します)

     「LGBTフレンドリー、しあわせなまちづくり」

      講師:満島てる子氏(7丁目のパウダールーム)

 14:15 函館市パートナーシップ制度について【説明】

      説明:函館市 市民・男女共同参画課

 14:45 意見交換会

 15:30 閉会       

 

参加料

 無料

申込方法 

 ・申込不要(直接会場へお越しください。)

 

  

   意見交換会チラシ.pdf(354KB)

 

 

PDF形式のデータをご覧いただくためには閲覧用のツールが必要です。

AdobeReaderはこちらからダウンロードできます。

 

※提供しているデータのうち、紙面内の文字、文章、表のみをオープンデータ対象とし、写真、図については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

市民部 市民・男女共同参画課
男女共同参画担当
電話:0138-21-3470
ファクシミリ:0138-23-7173