Language

目的
から探す

注意情報
ヘッドライン
緊急情報
ヘッドライン
警告情報

日本国内用ワクチン接種証明書について

公開日 2023年04月04日

日本国内用ワクチン接種証明書について(接種時に函館市に住民票があった方のみ)

日本国内で使用する場合,既に接種記録書または予防接種済証をお持ちの方は,新たに証明書を取得する必要はありません。

 

新型コロナウイルスワクチンを接種した方は,以下の書類で接種済であることを示すことができます。

  • 医療従事者(施設従事者含む):「新型コロナワクチン接種記録書」
  • 医療従事者以外の方:「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」

 

「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時接種)」(見本・3回目接種の場合)

 3kaimesessyusyomei.jpg

「新型コロナワクチン接種記録書」(見本・初回接種の場合)

 sessyukirokusyo.jpg  

 

「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」(見本・初回接種の場合)

 接種した証明について.jpg  

 

新型コロナワクチン接種証明書(電子版)の申請の方法

令和3年12月20日から令和6年3月31日までの期間,マイナンバーカードを利用して新型コロナワクチン接種証明書(電子版)が取得できます。

新型コロナワクチン接種証明書(電子版)の詳細については,デジタル庁のホームページ「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をご確認ください。

電子版ワクチンパスポートの申請には,マイナンバーカードと券面事項入力補助APの4桁の暗証番号(※マイナンバーカードを窓口で受け取った際に設定した4桁の数字)が必要です。

マイナンバーカードは,申請から交付の準備ができるまで約1か月~1か月半程度かかります。計画的にご申請・お受け取りをお願いします。

マイナンバーカードの取得については,「マイナンバーカードの申請・受取について」をご確認ください。

【お問い合わせ先】

接種証明書全般:厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターフリーダイヤル(0120-761770)

マイナンバーカード全般:マイナンバー総合フリーダイヤル(0120-95-0178)

 

新型コロナワクチン接種証明書(紙)の申請の方法

下記書類を郵送で保健所にご提出ください。受付後およそ1~2週間程度で郵送いたします。

 1.新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書

 接種証明書申請書[Excelファイル](39KB)接種証明書申請書[PDFファイル](179KB)記載例[PDFファイル](149KB)

 2.本人確認書類の写し

  (運転免許証や健康保険証など)

 3.接種記録書の写し(医療従事者の方のみ)

 4.返信用封筒 ※宛名記入と切手貼付をお願いいたします

 5.本人以外の方が申請する場合には,本人の自署による委任状(様式任意)

 委任状(例)[Wordファイル](15KB)委任状(例)[PDFファイル](53KB) 

  【宛先】

   〒040-0001 函館市五稜郭町23番1号

   市立函館保健所 国内向け接種済証明書担当

 

手数料

発行手数料は無料ですが,返信用封筒および返信用切手についてはご負担ください。

 

各種証明書に係るお問合せ先

下記のダイヤルまでご連絡ください。

各申請書をダウンロード出来ない場合も,お電話いただきますと,ご指定の住所へ申請書をお送りすることができます。

 

函館市新型コロナワクチン接種相談センター

電話番号 0120-966-216 ※番号のおかけ間違いにご注意ください

受付時間 平日:午前9時から午後7時まで,土曜日:午前9時から午後5時まで (日曜日・祝日を除く)

 

関連記事