函館市妊産婦健診交通費等助成事業

2021年4月2日

   函館市では令和3年4月から,妊産婦健診や分娩が可能な医療機関までの距離が遠い

地域にお住まいの妊産婦の方の心身や経済的負担を軽減するために,健康診査時や

出産時の受診にかかる交通費等を助成します。

 

対象者

  市に住民登録があり,自宅から最寄り健康診査および分娩が可能な医療機関までの

距離が,25kmを超える妊産婦

※「最寄り」とは,実際に通院している医療機関ではなく,自宅から最も近い医療機関となります。

対象経費・助成額

 ※令和3年4月1日以後にかかった経費が対象となります。

区分 助成対象経費 助成額
交通費

 

健康診査

市が交付した妊産婦健康診査

受診票を利用して健康診査を

受けたときに要した交通費

 

上限回数:妊婦健康診査:14回

      産婦健康診査:1回

 

25kmを超えて50kmまで: 

             476円(片道分)

 

50kmを超えて75kmまで: 

             816円(片道分)

 

※住民登録のある自宅から

 最寄りの分娩可能な医療

 機関までの距離に応じた

 区分とします。

出産直前

の準備

医療機関において出産した時に

要した交通費

 

上限回数:1回

宿泊費

出産直前

の準備

最寄りの分娩可能な医療機関

までの距離が50kmを超え

方が,医療機関において出

するために,直前の準備に

した宿泊費

1人1泊につき3,333円

 (上限額)

※最大5泊まで

 

助成の方法

 受診日または出産直前の準備に要した日から2年以内に,申請手続きをしてください。

(郵送でも受付いたします)

 

必要書類等

 (1)助成金交付申請書 →「申請書」・記載例はこちら

 (2)助成金内訳書 →「内訳書」・記載例はこちら

 (3)母子健康手帳(「妊娠中の経過」および「出生届出済証明」の写し)

 (4)宿泊にかかる領収書(宿泊費について申請する場合のみ)

 (5)印鑑(認印で可)

 (6)申請者名義の金融機関名,口座番号の分かるもの 

 

受付窓口   子ども未来部 母子保健課

        (函館市五稜郭町23番1号 函館市総合保健センター1階)

         8時45分~17時30分(土・日・祝日および年末年始を除く)

 

 

 

 

 

  

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

子ども未来部 母子保健課
電話:0138-32-1533