第16回恵山文化祭 ~令和2年度作品展示会~を開催しました!

2022年3月7日

ポスター

 

恵山教育事務事務所では,恵山地域の幼児から高齢者までの幅広い世代の市民が自主的・

造的に取り組んだ様々な文化芸術活動の成果を発表する場として,令和2年10月31日

(土)~11月15日(日)まで,函館市恵山コミュニティセンターにおいて,第16回恵山文化

祭 ~令和2年度 作品展示会~ を開催しました。

今年度は恵山地域の認定こども園の園児や小中学校の児童・生徒による絵画,書道や置

き物どのほか,本地域で文化芸術活動などを行っている方々の折り紙,書道,パッチ

ーク,真などの力作を展示し,多くの皆様にご来場いただきました。

数々の創作アートをご覧いただきました皆様に,きっと多くの感動を与えたことと思い

ます

 

  第16回恵山文化祭の概要はこちら   開催風景(ダイジェスト版)はこちら

 

出展概要

 恵山中学校

恵山中学校では,書道作品として1年生は「天空」,2年生は「理想」,3年生は「自

然」を力強く書いた作品のほか,着物デザインは現在人気沸騰中の「〇〇の刃」を思

わせる作品,さらには恵山の魅力を発信する事を目的とした「恵山学」の成果として

恵山の魅ポスターなどの作品を展示していました

※プライバシー保護のため画像の一部を加工しています。

 

えさん小学校

えさん小学校では,全校生徒52名が取り組んだ写生会の絵画を展示していました。

の子も一生懸命に描いた力作が揃い,壁いっぱいに貼られた絵画は圧巻でた。

※プライバシー保護のため画像の一部を加工しています。

 

つつじhoikuen

 つつじ保育園では、2歳児が秋の散歩で見つけたマツボックリを利用し大好きなおさ

さんを作りました

また,3歳児は新しいソルトペインティングでハロウィンパーテイを制作したほか,

4歳児は,牛乳パックや画用紙を使い,個々の興味をもった動物や乗り物などを制作

し,5歳児は,毛糸で「三つ編み」に挑戦しヘアーアレンジも楽しめるバルバルさん

とこやさんを作り展示していました

 

子育てサロン

つつじ子育てサロンでは,サロンの部屋で遊んでいる様子の写真や手のひらにインク

をつけてペタペタと自由に手形をとって「ハッピーハロウィン手形アート」の作品に

したほか,牛乳パックの素材でアンパンマンのパタパタ絵合わせを作り展示していま

した 

             開催風景(Part.1)はこちら

 

 

つぼみ

折り紙サロン“つぼみ”では,コロナ禍で作品の種類は例年より少ないのですが,トイ

レットペーパーとペーパ-タオルの芯で作製した色鮮やかで発想豊かな作品を,数

く展示していました。

 

工藤書道教室

工藤書道教室では,地域の元気なご高齢の方々を中心に,定期的に書道を教えている

ほか,市が主催する恵山地域の60歳以上の方を対象として開講している「恵山ふれあ

いいきいき大学」のクラブ活動においても書道クラブの講師を務めていますが,今回

は,そんな地域の皆さんの選りすぐりの力作を展示していました

※プライバシー保護のため画像の一部を加工しています。

 

岩崎

手芸,パッチワークを始めて長い年月が経ち,今でもむずかしい部分もあり大変な

もあるとの事でしたが,今回はそんな長年の経験を活かしたパッチワーク作品10点を

展示していました。

 

松本

恵山地域を中心に風景写真を撮影しており,今回はいつも目にしている「海」をテー

マにして大化となった926を中心に撮影した写真作品5点を展示していました。

 

             開催風景(Part.2)はこちら

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 恵山教育事務所
電話:0138-85-2222