監理技術者の兼任に伴う配置予定技術者調書の提出について

2020年10月22日

監理技術者の兼任を認める建設工事において,特例監理技術者(建設業法第26条第3項ただし書の規定の適用を受ける監理技術者)の配置を予定している場合は,通常の技術者(現場代理人,主任技術者または監理技術者)を記載した配置予定技術者調書のほか,監理技術者補佐(建設業法第26条第3項ただし書による監理技術者の職務を補佐する者)を記載した配置予定技術者調書もあわせて提出してください。

 

配置予定技術者調書は,下記のページから入手できます。 

郵便入札関係書式(建設工事)

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

財務部 調度課
工事担当
電話:0138-21-3514~3516