令和2年度函館市防災総合訓練(関係機関連携訓練)

2022年3月22日

「函館市防災総合訓練(関係機関連携訓練)」について

地震その他の災害時における円滑な応急対策の推進と市民の防災知識の高揚を図ることを目的として実施した。

概要

実施日時  令和2年10月13日(火)午前9時30分~11時30分

実施場所  函館港町ふ頭(函館市港町2丁目)

主  催  函館市防災会議

参 加 者   約416名

訓練状況

      令和2年10月13日(火)午前9時30分地震が発生。震源地は北海道十勝沖でマグニチュード8.0

      と推定され、函館では震度震度5強が観測された。また、北海道太平洋沿岸西部に大津波警報が発表

      された。

       1 海上では、津波によって数隻の小型船舶が転覆。海中に投げ出された乗組員もいる。

      2 陸上では、衝突などにより走行不能となった車両による交通傷害が発生。また、ビルの座屈や

         家屋の倒壊等により、多数の負傷者が発生している。

訓練項目  1 地震発生にともなう情報伝達に関する訓練

      2 海上での不明者捜索に関する訓練

      3 海上での救出・救助に関する訓練

      4 海上での救護・搬送に関する訓練

      5 陸上での救出・救助に関する訓練

      6 陸上での救護・搬送に関する訓練

      7 ライフライン復旧等に関する訓練

当日の状況

捜索
海上での行方不明者捜索に関する訓練の様子
船ヘリ
海上での救出・救助に関する訓練の様子
船
海上での救護・搬送に関する訓練の様子
陸上
陸上での救出・救助に関する訓練の様子
救護
陸上での救護・搬送に関する訓練の様子
 ライフライン
ライフライン復旧等に関する訓練の様子
公表
訓練講評の様子

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

お問い合わせ

総務部 災害対策課
電話:0138-21-3648