第1回恵山子どもまつりが開催されました!

2020年9月16日

        第1回恵山子どもまつり -Esan Child Festival-

                 子どもまつりのPR動画はこちら

    

まつりレポートフォト01.jpg

 

令和287(午前10時から午後3時まで,函館市恵山総合体育館おいて,第1回

恵山子どもまつりが開催されました。当日はあいにくの悪天候のため,隣接している屋外

グラウンドでのフライングディスクの練習などは中止しましたが,体育館内で子どもたち

元気いっぱい楽しく汗を流していました。

1回子どもまつりの概要はこちら        ポスター(PDF)

 

市内の卓球スクールTACTIVEからコーチを招へい!

当日のメインプログラムとして,「卓球で社会をつなぐ」をミッションに市内で卓球スク

ールを開設しているTACTIVEから入江コーチ吉田コーチの2名を招き,参加者がペアで

打ち合ってもらい,コーチがワンポイントアドバイスなどを行いました。 

 

まつりレポートフォト02.jpg

 

参加した子どもたちからは「卓球の先生たちがとても優しかった。」といった感想が寄せ

られました

 

 TACTIVEのホームページはこちら

 

 

新たに導入した「パーフェクトピッチング」で的抜きを楽しむ!

恵山総合体育館に新たに導入したパーフェクトピッチングは,フライングディスクと

ラックアウトの両方が楽しめる優れもの。ゲームに参加した子どもたちはフライングディ

スクポンジボールの両方の的抜きにチャレンジ!成績が優秀だった子どもたちには,

品がプレゼントされました

 

まつりレポートフォト03.jpg

 

  参加した子どもたちからは,「こんな楽しいまつりがあって良かったです。また参加した

いです!」「今度はバレーも入れて欲しいです!」といった意見が寄せられました。

 

まつりレポートフォト04.jpg

 

 

フライングディスクについて

フライングディスクは,1940年代前半に,アメリカ合衆国コネチカット州にあるイェール

大学の学生がパイ皿を投げて遊んだことから始まったと言われています。

その後,海岸で恋人とケーキ皿で投げて遊んでいて着想した玩具が金属製で試作され,

1948年にはプラスチック製に改良されました。

現在,フライングディスクは,2024年オリンピック競技になることを目指しています。

 

フライングディスク1.jpg

 

恵山総合体育館では,このたび,フライングディスク(大・中・スポンジの3種類),ウレ

タンボールおよびパーフェクトピッチングを導入しました。

広い体育館の中や屋外のグラウンドでフライングディスクで自由に遊んだり,パーフェク

ピッチングで的抜きにチャレンジすることもできます。

さあ,あなたもフライングディスクで,自由遊びや的抜きなどで思いっ切り遊んでみませ

んか。

 

※室内でフライングディスクを行う場合は体育館の係員の指示に従い,施設の設備の破損

 などに注意するほか,他の利用者の妨げにならない範囲でのご利用をお願いします。

※パーフェクトピッチングは,他の公共的団体に短期間で貸出していることがありますの

 でご注意下さい。

※お問合せ先:函館市恵山総合体育館 TEL(0138)84-2031

 

 パーフェクトピッチング3.jpg

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 恵山教育事務所
電話:0138-85-2222