避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

2020年6月30日

災害時に開設する避難所には不特定多数の避難者が避難することから,新型コロナウイルス感染症が流行している状況においては,感染症対策に万全を期すことが重要となります。 市においても,避難所運営マニュアルを見直し,感染症対策に努めてまいりますが,市民のみなさまにもご理解とご協力をお願いします。

避難にあたって

避難とは「難」を「避」けることであり,安全な場所にいる人まで避難場所に行く必要はありません。内閣府が作成している避難行動判定フローなどを活用し,適切な避難行動をとりましょう。また,自宅の外への避難が必要な場合,親戚や友人の家等への避難も検討をお願いします。

避難行動判定フロー.pdf(2MB)

避難所への避難について

改訂した「函館市避難所運営マニュアル」はこちら

 ・マスク,アルコール消毒液,体温計等の準備について

  避難所へ避難する際は,飲料水や携行食などの一般的な非常用持ち出し品に加えて,マスク,アルコール消毒液,体温計などをお持ちください。

  また,床からの接触感染予防の観点からも,上履き(スリッパ等)をお持ちください。

 ・手洗い,咳エチケット等の基本的な感染症対策

  こまめな手洗いやマスク着用など咳エチケット等の基本的な感染症対策の徹底をお願いします。

 ・衛生環境の確保

  使用物品等の消毒や,定期的な換気を実施するほか,密集を避けるため,避難者間のスペースの確保を行います。 

 ・健康状態の確認について

  受付時や滞在時の定期的な健康状態の確認にご協力をお願いします。

  また,発熱や咳等の症状が出た場合は,速やかに運営スタッフにお知らせいただきますようお願いします。

 ・発熱,咳等の症状が出た方のためスペースの確保

  発熱,咳等の症状のある方には,原則,別室の専用スペースを確保します。 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

総務部 防災担当
電話:0138-21-3648
ファクシミリ:0137-27-6489