飛沫感染防止用シートについて

2020年9月8日

新型コロナウイルス感染症の飛沫感染防止のために設置する飛沫感染防止用シートについては,火気や熱を発する機器から距離をとって設置してください。

大阪府のショッピングセンターでは,シートが燃える火災も発生しております。

次の場所には設置しないようご注意ください

1.火災の発生危険がある場所

  • 厨房などの火気を使用する場所
  • 電球など発熱するものの付近

2.避難上支障がある場所

  • 避難口,誘導灯などが見えにくくなる場所
  • 避難経路になる通路

3.消防用設備等へ影響がある場所

  • スプリンクラー設備のスプリンクラーヘッド付近
    (スプリンクラーの散水に影響がないように設置してください。)
  • 自動火災報知設備の感知器付近
    (感知器の未警戒部分が生じないように設置してください。)

 

※総務省が作成したリーフレットに詳細な注意事項が記載されてますのでご確認ください。

 

リーフレット.pdf(1MB)

 

しょうた注意.jpg

 

 

 

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは,自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に,2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに,データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに,編集・加工等を行ったことを表示してください。また,編集・加工した情報を,あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに,第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合,利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

消防本部 指導課
電話:0138-22-2151