大船遺跡でボランティア清掃活動を実施

2020年4月11日

ボランティア.jpg

 

▲当日の様子

 

4月11日、行楽シーズンを前に、北の縄文CLUB、南かやべ森と海の会、一般財団法人道南歴史文化振興財団による、ボランティアの清掃活動が実施されました。
 当日は、大船遺跡内のゴミ拾いや遺跡へ向かう道路の除草や清掃などをしたほか、道路沿いの擁壁モニュメント(土器、中空土偶、シカの絵)の汚れを高圧洗浄機で落とす作業が行われました。
 参加者は、「多くの方に遺跡に興味を持ってもらい、南茅部地域を訪れる方々が気持ちよく遺跡に立ち寄ってもらいたい」と汗を流していました。

 

※ 提供しているデータのうち、文字、文章のみをオープンデータ対象とし、写真については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを再配布する場合は、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを改変したもの、本ページのデータを元に作成したものの頒布は禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

南茅部支所 地域振興課
電話:0138-25-5111