【国民年金保険料免除・納付猶予の臨時特例】(新型コロナウイルス感染症対策)

2022年4月1日

令和2年5月から,新型コロナウイルスの感染症の影響により,収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などにより収入が相当程度まで下がった場合は,臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより,国民年金保険料免除の手続きが可能となりました。

また,学生についても、収入が相当程度まで下がった場合は,同様に本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより,国民年金保険料学生納付特例申請が可能となります。


具体的な手続きについては,「新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について」をご覧ください。


なお,申請書は必要な添付書類とともに,下記の郵送先へ郵送してください。

 

※ 申請書等を直接提出していただくことも可能ですが,新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,できる限り郵送による手続きをご利用ください。

郵送先

函館市役所 国保年金課年金担当

所在 〒040-8666 函館市東雲町4番13号

電話 0138-21-3159

 

函館年金事務所

所在 〒040-8555 函館市千代台町26番3号

※電話による相談(様式が印刷できない方で郵送を希望する場合も)は,函館年金事務所(0138-56-1165)をご利用ください。

窓口は

市民部 国保年金課    0138-21-3159

湯川支所 民生担当    0138-57-6163

銭亀沢支所        0138-58-2111

亀田支所 民生担当    0138-45-5582

戸井支所 市民福祉課   0138-82-2112

恵山支所 市民福祉課   0138-85-2335

椴法華支所 市民福祉課  0138-86-2111

南茅部支所 市民福祉課  0138-25-6040

 

函館市市民部国保年金課

〒040-8666 函館市東雲町4番13号

 

または 函館年金事務所 0138-56-1165

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

 

  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを再配布する場合は、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを改変したもの、本ページのデータを元に作成したものの頒布は禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

市民部 国保年金課
年金担当
電話:0138-21-3159