令和2年度「函館市新エネルギー等システム設置費補助金」の募集について

2020年4月1日

補助事業の目的

新エネルギー等システムを設置する市内の個人または中小企業・小規模事業者等に対し,補助金を交付することにより,災害時の電力供給や環境負荷の低減に努めるとともに,環境に配慮したクリーンエネルギー活用に関する市民意識の醸成を目的とします。

募集期間

令和2年4月1日(水)~令和2年12月25日(金)

(受付は上記期間のうち,土日祝日を除く午前9時から午後5時まで)

補助対象者

【個人】下記のいずれかに該当し,当市の市税に未納の額がない方

  • 自ら居住し,かつ所有する函館市内の自宅に補助対象設備を設置しようとする方
  • 自ら居住するための住宅の建築に併せ,当該住宅に補助対象設備を設置する方

 

【中小企業・小規模事業者等】下記のいずれかに該当し,当市の市税に未納の額がないもの

  • 所有権を有する市内の事業者に補助対象設備を設置するもの
  • 自ら使用して事業活動を行う前述の事業所の建築に併せ,補助対象設備を設置するもの

 

※ 既に設置工事を開始している場合は,補助制度を利用できません。

※ 補助事業完了後に提出していただく「実績報告書」を2021年3月31日(水)までに提出いただけない場合は補助制度を利用できません。

 

 

補助対象設備等

補助対象設備 補助対象経費   補助金額   
太陽光発電システム

・太陽電池モジュール

・架台

・電力変換装置(パワーコンディショナー等)

・附属機器(接続箱,直流側開閉器,交流側開閉器)

・設置工事(配線や電気工事など)

に要する経費。

  5万円    

定置用リチウムイオン蓄電池

・蓄電池本体

・電力変換装置(パワーコンディショナー等)

・その他付属機器ならびに設置

・工事(配線や電気工事など)

に要する経費。

  10万円

家庭用燃料電池
(エネファーム)

・燃料電池ユニット

・貯湯ユニット

・リモコン

・配管

・設置工事(配線や電気工事など)

に要する経費。

  10万円

 

※詳細は交付要綱,申請の手引き等をご確認ください。

 

関係書類

函館市新エネルギー等システム設置費補助金交付要綱.pdf(233KB)

【様式1】補助金申請書.docx(19KB)

【様式2】補助対象経費内訳書.xlsx(13KB)

【様式3】補助金取下書.doc(34KB)

【様式4】補助事業実績報告書.docx(19KB)

補助金振込口座.docx(38KB)

申請の手引き.pdf(454KB)

Q&A.pdf(429KB)

 

本件に関する問い合わせ

函館市経済部工業振興課

〒040-8666 北海道函館市東雲町4−13

TEL(0138)21-3350 FAX(0138)27-0460

E-mail:kougyou1@city.hakodate.hokkaido.jp                          

 

当該補助事業について申請を検討している方は,まずはご相談ください!

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

経済部 工業振興課
電話:0138-21-3350