医療機関,薬局等 新型コロナウィルス感染症に関連した注意喚起について

2021年4月2日

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省等からの通知等

 

医務関連

 

【R3.3.12】新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き2.1.pdf(3MB)
 ・【R3.2.2】 新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの迅速な接種のための体制確保に係る医療法上の臨時的な取扱いについて(その2)(159KB)
 ・別添(141KB)
 ・【R2.12.18】 新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの迅速な接種のための体制確保に係る医療法上の臨時的な取扱いについて 別添
 ・【R2.12.15】 年末年始に向けた医療提供体制の確保に係る診療時間等の変更に関する医療法上の取扱いについて
 ・【R2.10.16】 医療施設等における感染拡大防止のための留意点について(177KB)  別添(797KB)
 ・【R2.10.14】 予備費を活用した医療機関等への更なる支援について(45KB)      別添1(214KB) 別添2(824KB) 

 

 

薬事関連 

【R3.3.31】  薬局等の管理者が新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種体制の構築に協力することに伴う管理兼務許可の考え方について

【R3.2.19】  「定期の予防接種等による副反応疑いの報告等の取扱いについて」の一部改正について
 ・【R3.2.14】  コロナウイルス修飾ウリジンRNA ワクチン(SARS-CoV-2)(コミナティ筋注)の使用に当たっての留意事項について(訂正差し替え分)
 ・【R3.2.14】  特例承認に係る医薬品に関する特例について
 ・【R3.1.7】   未承認の新型コロナワクチンに関する医療機関での取扱いについて
 ・【R2.12.25】 診療・検査医療機関等において新型コロナウイルスへの感染が疑われる患者に処方箋を交付する場合の留意事項について

  (参考)R2.5.26 帰国者・接触者外来等において新型コロナウイルスへの感染が疑われる患者に処方箋を交付する場合の留意事項について

  (参考)R2.9.4  次のインフルエンザ流行に備えた体制整備について
 ・【R2.9.4】   新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関する留意事項等について(薬局での対応)

 

 

上記以外の関連通知等につきまして, 

自治体・医療機関向けの情報一覧(新型コロナウイルス感染症)(厚生労働省ホームページ)  をご参照ください。

 

新型コロナウイルスに関するQ&A

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関向け)(厚生労働省ホームページ)

 

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

利用者や職員等に,息苦しさ(呼吸困難),強いだるさ(倦怠感),高熱等の強い症状等がある場合,「新型コロナウイルスについての相談・受診の目安」を参考のもと,下記窓口に相談してください。

 

  電話番号 開設時間

◆厚生労働省電話相談窓口

電話 0120-565653 9時00分~21時00分

北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター

電話 0800-222-0018 24時間
◆市立函館保健所 受診・相談センター 電話 0120-568-019

24時間(通話無料)

※ 非通知設定の電話はつながりませんのでご注意ください。

 

消毒用の「エタノール」と,有毒な「メタノール」の間違えにご注意ください!!

新型コロナウイルスの消毒に効果があるとされるアルコールについて,消毒スプレー・ジェル等の商品の不足から,消毒液を自作されるケースが見受けられます。

その際,エタノール(エチルアルコール)とよく名前の似たメタノール(メチルアルコール)を間違えると大変危険です

メタノール(メチルアルコール)を吸入,誤飲すると,死亡、失明、腎不全等の中毒の恐れがあります。また,引火性の液体なので,火災の恐れもあります。

メタノール(メチルアルコール)購入を希望される方が来店した際は,用途を確認の上,エタノールと誤って購入されることの無いよう販売をお願いいたします。

 

  

関連情報

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

 

市立函館保健所 新型コロナウイルス感染症について

※届出基準等につきましては,上記『市立函館保健所 新型コロナウイルス感染症について』ページ内,「届出・院内感染対策について」をご参照ください。

 

  

お問い合わせ

保健所 地域保健課
医務担当・薬事担当
電話:0138-32-1513