函館市大規模盛土造成地マップ

2022年6月14日

「大規模盛土造成地の滑動崩落対策推進ガイドライン及び同解説」に基づいて国による調査が実施され,函館市の区域を対象に「大規模盛土造成地マップ」が作成されました。

 

大規模盛土造成地とは

 

大規模盛土造成地には,「谷埋め型」と「腹付け型」の2つのタイプがあります。

 

⑴ 谷埋め型大規模盛土造成地

   谷を埋め立てた宅地で盛土の面積が3,000m2以上の盛土造成地

 

⑵ 腹付け型大規模盛土造成地

   傾斜地盤上に盛土した宅地で,盛土する前の地盤面の傾斜が20度以上かつ,盛土の高さが5m以上の盛土造成地

 

 taniumegata_harazukegata.jpg

      (国土交通省HP「大規模盛土造成地の滑動崩落対策について」より引用)

 

 

 

大規模盛土造成地マップの作成方法

 

造成前と造成後の地形図,空中写真などを重ね合わせ,その標高差や地形情報から大規模盛土造成地を抽出しました。

ただし,今回の調査において地質調査等は実施しておらず,また,調査結果には誤差が含まれていることから,本マップに表示されている大規模盛土造成地は,おおよその位置や規模を表したものとなっています。

 

大規模盛土造成地マップの作成方法

 

○函館市大規模盛土造成地マップA3版

函館市大規模盛土造成地マップ(1/4)A3版.pdf(9MB)

函館市大規模盛土造成地マップ(2/4)A3版.pdf(6MB)

函館市大規模盛土造成地マップ(3/4)A3版.pdf(5MB)

函館市大規模盛土造成地マップ(4/4)A3版.pdf(5MB)

 

○函館市大規模盛土造成地マップA4版

函館市大規模盛土造成地マップ(1/4)A4版.pdf(3MB)

函館市大規模盛土造成地マップ(2/4)A4版.pdf(2MB)

函館市大規模盛土造成地マップ(3/4)A4版.pdf(2MB)

函館市大規模盛土造成地マップ(4/4)A4版.pdf(2MB)

 

大規模盛土造成地マップに関するQ&A

 

Q1 大規模盛土造成地マップを公表する目的は何ですか。

A1 市民の皆さまに,大規模盛土造成地が身近に存在するものであることを知っていただき,防災意識を高めて,災害の防止や軽減につなげることを

  目的としています。

 

Q2 マップに表示されている大規模盛土造成地の箇所は危険ということですか。

A2 このマップは,危険箇所を示そうとするものではなく,市内における大規模盛土造成地のおおよその位置や規模を示したものです。

 

Q3 宅地に大規模盛土造成地が含まれていた場合,何かする必要がありますか。

A3 現時点で特別に何かをしなければならないわけではありませんが,大規模盛土造成地が身近にあることを知り,日頃から地盤や擁壁など宅地の状

  態に関心を持つなど,防災意識を高めていただきたいと思います。

   なお,地盤や擁壁については,国土交通省ホームページに掲載されている「わが家の宅地安全マニュアル」や「我が家の擁壁チェックシート

  (案)」を参考にしてください。

    

   国土交通省「わが家の宅地安全マニュアル」

   http://www.mlit.go.jp/crd/pamphlet.html

 

   国土交通省「我が家の擁壁チェックシート(案)」

   http://www.mlit.go.jp/crd/city/plan/kaihatu_kyoka/takuchi_gaiyo/check.htm

 

Q4 宅地に大規模盛土造成地が含まれている場合,建物を建て替える際などに制限がかかりますか。

A4 大規模盛土造成地であることをもって,建築物の建築が制限されることはありません。

   また,土地の取引の際にも,特別な手続きは必要ありません。

    

Q5 公表されたマップでは,自分の敷地が入っているのかがよく分かりません。

A5 このマップは,大規模盛土造成地のおおよその位置と規模を示したもので,個々の土地まで特定するものではありません。

 

Q6 函館市においては,今後どのような取組を行っていく予定ですか。

A6 今回明らかとなった大規模盛土造成地については,より詳細な調査を実施していく予定です。

お問い合わせ

都市建設部 都市整備課
電話:0138-21-3395