冬休みふるさと体験教室「親子でおもちゃ作り・餅つき」

2019年12月26日

冬休み体験教室2019.jpg

 

▲ 会場の様子

 

12月26日、南茅部総合センターで、冬休みふるさと体験教室「親子でおもちゃ作り・もちつき」が開催され、親子連れ12人が参加しました。
 おもちゃ作りでは、羽子板やだるま落としなどの昔懐かしい遊具に、子どもたちが模様や絵などを自由に書き込みました。羽子板を作った子どもは「家に帰ったら、おじいちゃんに遊び方を教わる」と話していました。
 もちつきでは、子どもたちがもちのつき方を教わった後で、代わる代わるきねをもち、「1、2、3」と数を数えながらもちをつきました。つきたてのもちは、お雑煮やきなこもちにして味わいました。子どもたちは「自分でついたもちなのでおいしい。」と満足した様子で話していました。

 

※ 提供しているデータのうち、文字、文章のみをオープンデータ対象とし、写真については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを再配布する場合は、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを改変したもの、本ページのデータを元に作成したものの頒布は禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

南茅部支所 地域振興課
電話:0138-25-5111