令和元年 南かやべ縄文まつり

2019年9月29日

南茅部縄文まつり2019.jpg

 

▲ 会場の様子

 

9月29日、縄文文化交流センター駐車場で、南かやべ縄文まつり実行委員会主催の「令和元年 南かやべ縄文まつり」が開催されました。

ステージでは、青森市出身の津軽三味線奏者 山上 進 氏や、函館市を代表するトラベリングバンド「ひのき屋」、縄文太鼓演奏家の 茂呂 剛伸 氏による演奏のほか、南茅部高等学校 書道部による書道パフォーマンスが行われました。そのほか、学芸員の解説を聞きながら史跡垣ノ島遺跡をめぐる遺跡案内や、発掘体験、弓矢の的当て、火起こしなど、来場者はさまざまな催しを楽しんでいました。
 また、色ご飯を土偶の顔に似せた「中空土偶弁当」や、がごめ昆布を使った「ぶっかけがごとろそうめん」など、地元ならではの食も人気を博していました。
 当日はあいにくの雨でしたが、昼頃には晴天となり、祭りを満喫した人々に笑顔があふれていました。

 

 

※ 提供しているデータのうち、文字、文章のみをオープンデータ対象とし、写真については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを再配布する場合は、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを改変したもの、本ページのデータを元に作成したものの頒布は禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

南茅部支所 地域振興課
電話:0138-25-5111