令和元年度函館市技能功労者表彰について

2019年11月13日

函館市技能功労者表彰について

技能尊重の機運を広く社会に浸透させ,技能者の社会的地位および技能水準の向上を図ることを目的に,

永年にわたる技能の研鑽により,優れた技能を修得し,かつ,技能に関する工夫・改善等や

後進の指導・育成に尽力された方を昭和48年から表彰しています。

 

令和元年度函館市技能功労者表彰

令和元年度は次の5名の方々が受賞されました(敬称略)

 

氏名 職種 功績の概要

佐藤 元一

 

木製家具・

建具製造部門

 昭和48年に建具工として従事し,建具制作一筋にその知識と研鑽に清励し,

なかでも書院障子,組子障子,猫間障子などの伝統工芸の分野における施工

技術は業界内でも高い評価を得ている。また,技能士会が実施する技能講習会

の講師として技能士の育成に尽力するなど,後進の指導にも力を入れている。

玉谷 光市

調理部門

 昭和58年から寿司職人の道に進んで以来,寿司一筋にその知識と研鑽

清励し,北海道すし技術コンクールでの金賞のほか,全国すし技術コンクール

は銀賞に選ばれるなど,素材の味を究極まで引き出す確かな技術は全国的

にも高く評価されている。また,北海道全調理師会函館支部すし部会技術部長

として後進の指導育成にも力を入れている。

正根 嗣典

調理部門

 平成5年から日本料理の調理師として従事し,日本料理一筋にその知識と

研鑽に精励し,地元函館の食材を活かした会席料理において優れた技能を

いる。また,職場の調理師をコンクール受賞へ導くなど卓越した指導力

られ,北海道全調理子会から理事長賞を受賞したほか,調理製菓専門

学校講師ならびに技術等級審査員として将来を担う未来の調理師の育成

にも尽力するなど,広く後進の指導にも力を入れている。

松倉 裕二

造園部門

 昭和62年から造園工として従事し,造園一筋にその知識と研鑽に精励し,

樹木の剪定技術に優れた技能を有している。なかでも,自然な形状を保持して

大木を剪定する技術や,枝枯れや腐食を防ぐ技術においては業界内でも高い

評価を得ている。また,長年,職業訓練員として講習会で講師を務めてきた

ほか,技能検定制度の検定委員としても後進の指導育成に尽力している。

吉田 貴之

パン・

菓子製造部門

 平成6年から菓子製造に従事し,菓子製造一筋にその知識と研鑽に精励し,

「お菓子の総合芸術」と表される工芸菓子の分野において優れた技能を有して

おり,全日本和菓子品評会での最高大賞のほか,全国菓子大博覧会では農林

水産大臣賞に選ばれるなど,函館にとどまらず全国的な評価を得ている。また,

清尚学院高等学校の講師として将来の菓子職人の育成にも尽力しているほか,

技能講習会を開催するなど,広く後進の指導にも力を入れている。



過去の受賞者について

 平成30年度の受賞者

 

 平成29年度の受賞者

 

 平成28年度の受賞者

 

 平成27年度の受賞者

 

 

 

  • 提供しているデータのうち、テキスト、文章、表のみをオープンデータの対象とし、写真については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

経済部 雇用労政課
電話:0138-21-3309
ファクシミリ:0138-27-3350