野生のエゾシカとの交通事故には注意しましょう

2019年8月5日

エゾシカ.jpg

 

 

道南地域では,最近エゾシカの事故が増加しています。

エゾシカは急に飛び出してくることがあり,

大型動物のため,ぶつかったときの被害も大きくなります。

 

 

 

 

エゾシカとぶつからないために,以下のことに注意しましょう


 

1 飛び出しが多い時間帯は出来るだけ避けましょう

 

 特に事故の多い時間帯は16時から23時です。

 この時間帯は出没に特に注意しましょう。

 

 

2 1頭だけではありません

 

 エゾシカは群れで行動しています。

 1頭が飛び出すと続けて飛び出してくるかもしれません。

 

 

3 道路上では動きが鈍い

 

 エゾシカは道路上では蹄(ひづめ)がすべってすばやく動けません。

 スピードダウンして,立ち去るのを待ちましょう。

 

 

4 スピードは出さないことが一番

 

 衝突を避けるために一番重要なことはスピードを出さないことです。

 スピードを出していなければ,万が一の衝撃も弱まります。

 

 

 

 

実際に事故に遭った方の体験談

 


 

 

ぶつかったときは19時過ぎでした。

初めは3頭出てきたので,クラクションを鳴らすとシカは逃げていきました。

安心して発進したところ,新たに2頭が出てきてかわしきれずぶつかってしまいました。

ボンネットやフェンダー,ライトなどが故障してしまい,修理代もかさむため,

結局,自動車を買い換えることになってしまいました。

 

 

事故車両写真.jpg 

 

 

2019年6月 新浜町 Tさん 

 

 

 

 

「エゾシカ注意マップ」で確認しましょう


 

 道南地域はエゾシカだけでなくキツネやタヌキなども出没しています。

事前に飛び出し場所を確認しておくと,安心してドライブすることができます。

「エゾシカ注意マップ」を活用して,少しでも事故のリスクを減らしましょう。

 

 

 

エゾシカおもて.jpgエゾシカうら.jpg

 

 表面               裏面

 

 

エゾシカ注意マップおもて.pdf

エゾシカ注意マップうら.pdf

 

 

 

お問い合わせ先


 

 

南茅部支所 産業建設課

 

電話:0138-25-5119

FAX:0138-25-5110

E-mail:mi-sanken@city.hakodate.hokkaido.jp

 

 

関連ワード