平成31年度(2019年度)の税制改正(個人市民税)

2019年6月26日

1 平成31年度(2019年度)からの配偶者控除および配偶者特別控除の見直しについて

  平成31年度(2019年度)市・道民税課税分より,適用される配偶者控除および配偶者特別控除が見直されることとなりました。

  詳しくはこちら

 

2 住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)の適用について

  平成30年度分までの市民税道民税については,住宅ローン控除を当該年度の申告期限の3月15日(期限後においては,市民税道民税の納税通知書が送達されるときまでに提出されたものを含む。)までに確定申告されないと,市民税道民税の住宅ローン控除が適用されませんでしたが,平成31年度分以後の市民税道民税については納税通知書が送達された後に確定申告をした場合でも,住宅ローン控除が適用できることとなりました。 

 

 

 

 

     

  

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

財務部 税務室市民税担当
電話:0138-21-3213