函館市防犯カメラの設置および運用に関するガイドライン

2019年9月3日

ガイドラインの策定の経緯と目的

 函館市では,市民一人一人が安心して暮らすことのできる安全な地域社会の実現をめざし,平成22年に「函館市犯罪のない安全で安心なまちづくり条例」を定め,犯罪の防止に取り組んでいるところです。

 しかし,地域の自主的な防犯活動には限界があることから,それらを補完するものとして,市内の商店街や地域活動団体において,防犯カメラが設置されるようになってきました。

 防犯カメラは,犯罪の抑止や事件の解決に有用ですが,その一方で,プライバシーの侵害や監視社会への懸念などの課題があります。

 そこで,防犯カメラの有用性とプライバシーの保護との調和を図り,防犯カメラを適切かつ効果的に活用するため,函館市防犯カメラの設置および運用に関するガイドラインを策定しました。

 防犯カメラを設置・運用される皆様は,このガイドラインに沿って,適切な設置・運用に努めていただくようお願いいたします。

 

 

ガイドライン

・全 文函館市防犯カメラの設置および運用に関するガイドライン.pdf(125KB)

・概要版函館市防犯カメラの設置および運用に関するガイドライン(概要版).pdf(364KB)リーフレット(※両面印刷二つ折り)

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

市民部 くらし安心課
電話:0138-21-3189
ファクシミリ:0138-23-7173