山地災害危険地区について

2018年12月17日

山地災害危険地区とは

山地災害危険地区は,山地から発生する山腹の崩壊,地すべりおよび崩壊土砂の流出などによって,人家や病院,学校,道路等の公共施設などに直接被害を与えるおそれがある地区で,林野庁が定める調査要領に基づいて,地形や地質等が一定の基準以上の地区を調査し,把握したものです。

災害の発生形態等によって,山腹崩壊危険地区,崩壊土砂流出危険地区,地すべり危険地区に区分されています。

山地災害危険地区マップは,普段からの災害時への備えや避難行動等に役立てていただくために,降雨等の影響で山や沢などから発生する土砂災害のおそれがある地域の情報をお知らせしているものです。

 

次のリンク先から函館市内の地区情報を見ることができます。

 

 北海道の山地災害危険地区マップ(北海道水産林務部のページ)

 

 国有林の山地災害危険地区マップ(北海道森林管理局のページ)

 

 

by-nc
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

農林水産部 農林整備課
電話:0138-21-3346