「若松ふ頭」に入港するクルーズ客船の見学について

2021年3月31日

 平成30年10月2日から,函館港若松地区において整備が進められていた 

クルーズ客船専用の岸壁「若松ふ頭」の暫定供用が開始されています。

  

 JR函館駅に隣接し,函館朝市の裏手に位置する「若松ふ頭」。

マチナカにクルーズ客船がやってくることで 

乗船客の皆様の滞在時間や観光消費の拡大を通じた, 

地域の活性化が期待されています。

  

 市民の皆様にとっても,これまでより気軽に,そして身近に

クルーズ客船を感じていただけることとなりますが,

見学にあたっては下記事項にご留意いただきますよう,お願い申し上げます。

 

 

注意事項

 

1 「若松ふ頭」は岸壁のスペースが限られているため,

 関係者以外の入場はできません。

 

 

2 見学者用の無料駐車場はございませんので,

 公共交通機関を利用してお越しいただくか,近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

 

3 岸壁周辺で見学の際は,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,

 マスクを着用の上,他の見学の方とは十分距離をとってください。

 

 

 安全にクルーズ客船を受け入れるため,皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

若松ふ頭写真(開発局提供).jpg

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

お問い合わせ

港湾空港部 港湾空港振興課
電話:0138-21-3493