働き方改革について

2018年7月31日

働き方改革は,働く方が置かれたそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現し,働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。こうした社会の実現に向け,働き方改革を総合的に推進するため,「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(働き方改革関連法)」が2018年7月6日に公布されました。

働き方改革関連法は2019年4月1日より順次施行されます。

 

ポイント1 時間外労働の上限規制(月45時間,年360時間)が導入されます

       〈施行:2019年4月1日~ ※中小企業は2020年4月1日~〉

ポイント2 年次有給休暇の確実な取得(毎年5日,時季を指定)が必要です

       〈施行:2019年4月1日~〉

ポイント3 正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差(基本給や賞与など)が禁止されます

       〈施行:2020年4月1日~ ※中小企業は2021年4月1日~〉

 

こちらでは,働き方改革に係る国や道など関係機関の取り組みを紹介しています。

 厚生労働省

「働き方改革」の目指すものや実行計画,関係法令(働き方改革を推進する為の関係法律の整備に関する法律)などについて掲載されています。

厚生労働省のホームページはこちらから

 

企業の皆様が社員の働き方・休み方の見直しや改善に役立つ情報を提供する目的で「働き方・休み方改善ポータルサイト」が設置されています。

「働き方・休み方改善ポータルサイト」はこちらから

 

 北海道労働局

働き方改革関連法や働き方改革に関する相談窓口などについて,わかりやすくまとめられたリーフレットが掲載されています。

北海道労働局のホームページはこちらから

 

 北海道経済部労働政策局雇用労政課働き方推進室

人手不足が特に顕著な「宿泊業」,「情報サービス業」および「道路貨物運送業」において,事業主の方々が働き方改革として取組むべき具体的な項目や標準的な手法を示した「働き方改革プラン」が掲載されています。

「働き方改革プラン」について詳しくはこちらから

 

 

事業主の方向けに国や道などの働き方改革に係る支援制度(助成金・補助金のほか,相談窓口や企業認定制度など)の情報をわかりやすくまとめた「ほっかいどう働き方改革支援ハンドブック」が掲載されています。

「ほっかいどう働き方改革支援ハンドブック」について詳しくはこちらから

 

 ほっかいどう働き方改革支援センター

北海道では,就業環境の改善に対するさまざまな相談に専門家がアドバイスするワンストップの窓口を札幌に開設しました。

函館市においても毎月1回の出張相談会を開催しています。

ほっかいどう働き方改革支援センターホームページはこちらから

 

 

 北海道における働き方改革・雇用環境改善に向けた共同宣言について

平成27年12月24日に,若者や非正規雇用労働者をはじめとする北海道で働く全ての人々の労働環境や処遇の改善等に向け,働き方改革による仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)や女性の活躍推進を含めた雇用環境改善に対する取組みの気運の醸成を図るため,「北海道働き方改革・雇用環境改善推進会議(座長 北海道労働局長)」を開催し,北海道内の労使団体の代表者,北海道知事,札幌市長および国の関係機関の長が,共同宣言を採択しました。

本市においても地域における働き方改革推進のため,当該共同宣言に賛同することとし,関連機関との連携を強化しながら取組みを進めてまいります。

 

関連ワード

お問い合わせ

経済部 雇用労政課
電話:0138-21-3308