食品検査について

2018年6月22日

食品検査の流れ

  1. まず微生物担当(0138-32-1543)までご連絡いただき,検査の予約をしていただきます。
  2. 当日検体を窓口までお持ちいただき,検査料金を現金でお支払いいただきます。この時点で申し込みとなります。
  3. 申し込み時に検査結果の発行予定日をお伝えします。あくまで予定であり,検査の状況によっては延長になる場合もありますので,受け取りに来られる前に一度お問い合わせください。

 

受付可能日時

微生物担当(0138-32-1543)までお問い合わせください。

基本的に,月・火・水曜日の8時45分から12時00分,13時00分から15時00分までですが,検体の種類や検査項目,予約状況や週内の祝日の有無等によって受けられない場合があります。

 

また,予約制となっておりますので,検査を申し込まれる際は必ず一度ご連絡ください。

 

検査項目および料金

1検体ごとに下記の料金が発生します。

 

一般生菌数 3,500円
大腸菌群 3,500円
腸管出血性大腸菌O157 5,200円

その他の細菌

(黄色ブドウ球菌,サルモネラ菌,腸炎ビブリオ等)

5,200円

特殊なもの

(レトルト検査,カンピロバクター等)

5,500円

 

これら以外の項目もあります。詳しくはお問い合わせください。

 

検査結果の受け取り

基本的に微生物担当窓口まで受け取りに来ていただきます。

検査結果の発行日は項目ごとに異なり,また検出状況によっても変わります。申し込み時に発行予定日をお伝えしますので,それ以降の日時に一度お問い合わせください。

 

ご希望があれば検査結果の郵送も可能です。

申し込みの際に切手を貼った返信用封筒をお持ちいただき,その旨お伝えください。

 

注意事項

  • 検体重量は可食部で最低100g必要です。検査項目によってはこれ以上必要になります。詳しくはお問い合わせください。
  • 「どのような種類の菌がいるか」「食べても大丈夫か」といった検査はできかねます。
  • 検査項目は指定していただきます。わからない場合はあらかじめ提出先等にご確認ください。

 

参考:食品等の検査依頼の方は(PDF形式:57KB)

 

PDFファイル PDFファイルについて

PDFファイルの閲覧には、アドビリーダーという専用のソフトを用います。
以下から閲覧ソフトをダウンロードしてインストールすると見ることができます。
PDF閲覧ソフトの取得ページへ

アドビリーダー(外部リンクです)

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

保健所 衛生試験所
細菌検査室・微生物担当(五稜郭町23番1号)
電話:0138-32-1543
ファクシミリ:0138-32-1505