【観光スポット】北海道・本州最短の地 17.5km

2022年3月9日

新着情報

 ◎北海道・本州最短の地に駐車スペースを整備しました!

  是非、ご利用ください。詳細はこちらを見てね!→最短駐車場.pdf(249KB)

 

北海道・本州最短の地とは

  戸井の汐首灯台近くには、青森県大間町と津軽海峡を挟み僅か

 17.5kmの北海道と本州との最短地があり、晴天の日には下北

 半島の町並みを一望できるほか、とても美しい夕日や夏から秋に

 かけては、海峡の漁り火を眺めることができます。

 

 所在地:函館市瀬田来町202番地1

 

◎最短の地からの眺め

最短地とフクロマ.jpg

 

◎袋澗(フクロマ)※看板裏側付近からの眺め

ふくろま.JPG

 

袋澗(フクロマ)とは ← 文字をクリック

 

まぐろいか.png

他の観光スポット等

◎戸井地区には他に伝説の神の島と呼ばれる「武井(むい)の島」を

 眼下に望める絶景スポット「戸井憩いの丘公園」や北海道のふるさ

 と富士として富士山マニアの間で有名な「釜谷富士」があるので、

 下のリンクから見てみてね!

 

武井と釜谷富士.jpg

 戸井憩いの丘HP                  

 釜谷富士HP

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

     

お問い合わせ

戸井支所 産業建設課
電話:0138-82-2115
ファクシミリ:0138-82-2917