「景観まちづくり刷新モデル地区」に選ばれました

2017年5月17日

☆☆☆函館市が「景観まちづくり刷新モデル地区」に選ばれました☆☆☆

函館市は,このたび,景観資源の磨き上げによって地域活性化に繋げる国の「景観まちづくり刷新モデル地区」の全国で10カ所のモデル地区の一つに指定されました。

国では,このモデル地区における景観を活かしたまちづくりの取り組みに対し,「景観観光まちづくり刷新支援事業※」等の支援策を通じてハード・ソフト両面から強力に推進することとしています。

本市においては,平成28年11月に「ガーデンシティ函館の実現をめざして」を定め,北海道新幹線開業後のポスト新幹線時代におけるまちづくりとして,歴史と景観に配慮したデザイン性の高い美しい町並みを整備する「ガーデンシティ函館」の実現に向けた取り組みを進めることとしており,このモデル地区への指定により,ガーデンシティ函館の取り組みをさらに推進してまいります。

 

 

モデル地区の詳細については,国土交通省の以下のホームページをご覧ください。

 

報道発表のページ

 

景観まちづくりのページ

 

 

 

 

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 政策推進課
電話:0138-21-3625
ファクシミリ:0138-23-7604