函館市栄誉賞

2016年12月21日

函館市栄誉賞

函館市栄誉賞とは

市民または本市に縁の深い個人もしくは団体で、本市の誇りとなる顕著な業績があり、広く市民に敬愛され、市民に明るい希望と活力を与えた方に対して贈呈するものです。

 

 

池崎大輔さん・辻沙絵さんに函館市栄誉賞を贈呈

平成28年11月、池崎大輔さんと辻沙絵さんに函館市栄誉賞を贈呈し、その功績をたたえました。

 

贈呈式池崎選手2

贈呈式池崎選手1


■リオ2016パラリンピック競技大会 ウィルチェアラグビー 銅メダリスト 池崎 大輔さん(平成28年11月25日、市長会議室にて)

 

 

 

 

 

 

贈呈式辻選手2.JPG

贈呈式辻選手1


■リオ2016パラリンピック競技大会 女子400m 銅メダリスト 辻 沙絵さん(平成28年11月10日、市長会議室にて)

 

 

 

 

池崎大輔さん・辻沙絵さんに函館市栄誉賞

 ikezaki.jpg            tuji1.jpg                     

       池崎 大輔さん                         辻 沙絵さん

  

 平成28年10月、函館市出身のウィルチェアラグビー日本代表、池崎大輔さんと、陸上選手、辻沙絵さんの功績をたたえ、「函館市栄誉賞」を贈ることとしました。

 池崎大輔さんは、平成22年からウィルチェアラグビー日本代表の一員として、数々の国際大会で優秀な成績を収めたほか、自身もこれらの大会でベストプレイヤー賞を受賞するなど、チームの中心選手として活躍されており、リオ2016パラリンピック競技大会では、同競技で初めてのメダルとなる銅メダルを獲得されました。

 辻沙絵さんは、大学2年生のときに陸上競技を始め、平成27年にカタール世界選手権100mで6位に入賞、その後も100m、200m、400mで日本記録を更新されており、リオ2016パラリンピック競技大会では、女子400mで銅メダルを獲得されたほか、100m、200mで7位に入賞されました。

 

これまでの受賞者

1 益田 喜頓さん

  喜劇俳優・平成2年9月20日受賞

  日本を代表する喜劇俳優として活躍

 

2 山口 圭司さん

  プロボクサー・平成8年6月13日受賞

  WBA世界ジュニアフライ級チャンピオン獲得

 

3 辻 仁成さん

  作家、詩人、ロック歌手・平成9年3月30日受賞

  第116回芥川賞受賞

 

4 北島 三郎さん

  歌手・平成11年8月1日受賞

  日本を代表する演歌歌手として活躍

 

5 GLAY

  ロックグループ・平成11年8月7日受賞

  日本を代表するロックバンドとして活躍

 

6 二上 達也さん

  プロ棋士・平成13年1月19日受賞

  日本を代表する棋士として活躍

 

7 廣瀬 量平さん

  作曲家・平成20年7月11日受賞

  日本を代表する作曲家として活躍

 

 

函館市栄誉賞規則

 

函館市栄誉賞規則(102KB)

 

 

 

 

 

 ※提供しているデータのうち、テキスト、文章のみをオープンデータとし、写真については対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

総務部 人事課
電話:0138-21-3667