函館市廃棄物処理施設整備基本計画策定業務プロポーザルの実施について

2017年4月3日

プロポーザル審査結果について

平成28年5月23日(月)に開催した選定委員会において,応募のあった1者について,各選定委員により,提案が本業務に相応しい内容であるかとの観点から,採点区分に従い,各項目について審査しました。その結果,各委員の採点において平均7割以上の点数が得られていることから,次の法人を最適提案者として選定しました。

 

最適提案者

株式会社ドーコン

 

審査結果 〔PDF:9KB〕

公募プロポーザルの実施について

市では,新たな廃棄物処理施設の整備に向け,施設整備予定地の適地選定・施設計画・環境保全・事業計画等の検討を行うとともに,市が設置する基本計画検討委員会の進行を補助し,その結果を踏まえ,基本計画策定業務を行うにあたって,最も適した委託先を選定するため,公募プロポーザルを実施します。

業務名称

函館市廃棄物処理施設整備基本計画策定業務

業務内容

「函館市廃棄物処理施設整備基本計画策定業務委託仕様書」をご参照ください。

 

 仕様書 〔PDF:117KB〕

提案限度額

26,200千円(消費税および地方消費税相当額を含まない。)を上限とします。

ただし,平成28年度支払限度額は18,600千円(消費税および地方消費税相当額を含まない。)を,平成29年度支払限度額は7,600千円(消費税および地方消費税相当額を含まない。)を上限とします。

参加資格

 応募書類の提出の際,次の要件を満たしていること。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に規定する者に該当しないこと。

(2)函館市競争入札参加有資格業者指名停止措置要綱(平成5年4月1日施行)による指名停止を現に受けていないこと。

(3)函館市暴力団等排除措置要綱(平成23年9月30日施行)による入札参加除外措置を現に受けていないこと。

(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき,更生手続開始の申立てがなされている者または民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者(会社更生法にあっては更生手続開始の決定,民事再生法にあっては再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと。

(5)選定委員会委員が自ら主宰しまたは役員もしくは顧問となっている営利法人その他の営利組織でないこと。

※詳細については募集要項でご確認ください。

スケジュール

平成28年4月 1日(金)~4月14日(木)  募集要項の配付期間
平成28年4月15日(金) 参加申込書の提出期限
平成28年4月20日(水) 質問書の提出期限

平成28年4月25日(月)~5月 6日(金)

応募書類の受付期間
平成28年5月下旬(予定) 第一次選定
平成28年6月上旬(予定)

第二次選定,最適提案者の決定

 ※詳細については募集要項でご確認ください。

募集要項

プロポーザル参加に関する募集要項は下記のとおりです。

 

 ・募集要項 〔PDF:86KB〕

 ・各種様式 〔Word:22KB〕

選定に関する事項

「函館市廃棄物処理施設整備基本計画策定業務委託プロポーザル選定要領」をご参照ください。

 

 選定要領 〔PDF:69KB〕

プロポーザルに関する質問

内容を簡潔にまとめていただいた上で,電子メールにより送信してください。

提出期限:平成28年4月20日(水)まで

メールアドレス:kankyoh-suishin@city.hakodate.hokkaido.jp

質問に対する回答は,適宜,当ホームページに掲載します。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

環境部 新廃棄物処理システム担当
電話:0138-56-6615
ファクシミリ:0138-51-3498