福祉コミュニティエリア整備基本構想・整備に係る基本的な考え方について

2015年3月30日

福祉コミュニティエリア整備基本構想について

平成27年3月「福祉コミュニティエリア整備基本構想」を策定しました。

 

平成26年2月に策定した「福祉コミュニティエリア整備に係る基本的な考え方」に基づき,市民ニーズの把握や民間事業者の意向把握,パブリックコメントなどを行い,平成27年3月に「福祉コミュニティエリア整備基本構想」を策定しました。

 

福祉コミュニティエリア整備基本構想(3MB)

パブリックコメント(意見公募)手続きの実施について  [終了]

「福祉コミュニティエリア整備基本構想」の策定にあたり,市民の皆さんからご意見を募集するため,パブリックコメントを実施しました。  

 

詳しくは,福祉コミュニティエリア整備基本構想(案)に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの実施についてのページをご覧ください。

 

福祉コミュニティエリア整備基本構想策定に向けた中間報告について(平成26年11月)

平成26年2月に策定した「福祉コミュニティエリア整備に係る基本的な考え方」をベースに,平成26年度は「福祉コミュニティエリア整備基本構想」の策定に向け,市民ニーズや民間事業者の意向把握に努め,基本的な理念,想定する機能や事業の規模,土地利用方針,ゾーニング計画,事業手法,整備年次計画などの検討を進めており,これまでの調査結果などについて,中間報告として取りまとめました。

 

 中間報告(PDFファイル)(807KB)

福祉コミュニティエリア整備基本構想策定支援業務プロポーザルの実施について [終了]

函館市では「福祉コミュニティエリア整備基本構想策定支援業務」を委託するにあたり,最も適した委託先を選定するためプロポーザルを実施しました。

 

詳しくは,福祉コミュニティエリア整備基本構想策定支援業務プロポーザルのページご覧ください。

 

福祉コミュニティエリア整備に係る基本的な考え方について

平成26年2月「福祉コミュニティエリア整備に係る基本的な考え方」を策定しました。

函館市では,日吉町4丁目の市営住宅跡地に,民間活力を活用し,住まいや医療,介護,予防,生活支援を一体的に提供する「福祉コミュニティエリア」の整備に向け,現時点における市の考え方をまとめました。

今後は,市民ニーズや民間事業者の意向把握に努め,福祉コミュニティエリアの理念を定めるとともに,想定する機能や事業規模などを精査するほか,ゾーニングの考え方や事業手法などについて,基本的な方針をまとめ,平成26年度中に基本構想を策定する予定です。

 

 「福祉コミュニティエリア整備に係る基本的な考え方」(PDF)(3MB) 

お問い合わせ

保健福祉部 地域包括ケア推進課
電話:0138-21-3042