夕暮れ時の事故にご注意!

2022年3月4日

交通事故は、夕暮れ時に多く発生する傾向にあり、特に16時から18時の時間帯に最も多く発生しています。

 

市内での事故の時間帯別交通事故発生状況

令和2年(2020年)に市内で起きた事故でもっとも事故の発生が多い時間帯が16時~18時となっています。
また,16時~20時の時間帯の発生件数は全体の事故の3割にものぼります。

時間帯別交通事故発生状況  

夕暮れ時の事故を防ぐために

【運転手の方は】

 

道路や環境に合わせて早めにライトを点灯し,自分の車の存在を知らせましょう。

西向きに走るときは夕日が目に入らないよう、サンバイザーを使用し目の負担を軽減させることも有効です。

夕方は一日の疲れから集中力が低下しがちです。時間や気持ちに余裕をもって運転をしましょう。

夕暮れ時に限った事ではありませんが,自分のスピード感覚を過信せず,制限速度を守って安全運転を心がけてください。

 

【歩行者や自転車の方は】

 

明るい服装や夜光反射材を身に着けるなどして,ドライバーから発見されやすい工夫をし,事故の防止に努めましょう。

特に高齢者は周囲の暗さに目の順応がついていかず,距離・速度の判断を誤り横断中の事故が増加します。

 

夜光反射材の効果

 

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民部 交通安全課
電話:0138-21-3190
ファクシミリ:0138-21-3195