縄文文化特別研究の公募

2018年2月22日

函館市の史跡大船遺跡・史跡垣ノ島遺跡を含めた『北海道・北東北の縄文遺跡群』の世界文化遺産登録を推進する中で,縄文文化に関する研究は一層専門的かつ多岐に渡る分野の取組みが必要となってきています。また,函館市縄文文化交流センターにおいても,最新の研究成果に基づいた普及啓発活動が求められているところです。

 

こうしたことから,本市では,縄文文化のさらなる解明を目指し,考古学をはじめとする各関係分野の研究者の皆様に対して広く研究テーマを公募し,研究を深めていきたいと考えております。

 

公募および過去の公募研究については,縄文文化交流センターのホームページ(外部リンク)に掲載しておりますので,ご覧ください。

 


 

  by
    このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

    ※提供しているデータの内,テキスト,文章,表のみをオープンデータの対象とし,写真については対象外とします。

    • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
    • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
    • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
    • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
    • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課
電話:0138-21-3456
ファクシミリ:0138-27-7217