公共交通の利用ならびに通勤,通学に関するアンケート調査報告書

2016年3月22日

電車・バス・タクシー・鉄道といった公共交通は,人口減少や市街地の拡散,モータリゼーションの進展などにより利用者の減少が続き,交通事業者の経営を圧迫している状況にありますが,公共交通は,通勤や通学,通院,買い物など,市民が日常生活を営むうえで,欠かすことのできない交通手段です。また,今後さらに高齢化が進展することが予想されるなか,交通弱者の足の確保といった視点はもとより大量輸送機関としての効率性や環境面への配慮といった観点からも,電車・バスの重要性は,ますます高まっていくものと考えられます。このようなことから,市民はもとより,観光客にとっても魅力があり,利用しやすい,効率的で持続可能な公共交通のあり方を検討していくため,市民等を対象に公共交通の利用に関するアンケート調査を行い,平成25年5月に函館市が策定しました。

 

詳細はPDFファイルをご覧ください。

 

・概要版…ダウンロード(PDF:841KB)

・全体版…一括ダウンロード(PDF:24MB)

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

企画部 政策推進課
電話:0138-21-3625
ファクシミリ:0138-23-7604