北海道新幹線の並行在来線

2017年10月19日

江差線(五稜郭・木古内間) 

北海道では,北海道新幹線(新函館北斗・新青森間)の開業に伴い,JR北海道から経営分離されるJR江差線(五稜郭・木古内間)について,函館市、北斗市、木古内町とともに「道南地域(五稜郭・木古内間)第三セクター鉄道開業準備協議会」を組織し,平成27年度の第三セクター鉄道開業に向けた準備を進めてきました。

協議会の詳細については,北海道のホームページをご覧ください。 

「道南地域(五稜郭・木古内間)第三セクター鉄道開業準備協議会」について(北海道総合政策部交通政策局)

平成28年3月26日の道南いさりび鉄道線の開業後は,「道南いさりび鉄道沿線地域協議会」として改組し,経営状況に応じた収支改善の方策等を協議していくこととしています。

 

第三セクター鉄道については,平成26年8月に北海道,函館市,北斗市および木古内町の出資により,「北海道道南地域並行在来線準備株式会社」が設立されました。

平成27年1月1日には,会社名を「道南いさりび鉄道株式会社」へと改称し,平成28年3月26日に開業しました。 

「道南いさりび鉄道株式会社」のホームページ

 

函館線(函館・小樽間) 

北海道では,北海道新幹線(新函館北斗・札幌間)の開業に伴い,JR北海道から経営分離されるJR函館線(函館・小樽間)について,沿線15市町とともに「北海道新幹線並行在来線対策協議会」を組織し,地域交通の確保に関する検討を行っています。

協議会の詳細については,北海道のホームページをご覧ください。

「北海道新幹線並行在来線対策協議会」について(北海道総合政策部交通政策局)

 

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

企画部 政策推進課
電話:0138-21-3625
ファクシミリ:0138-23-7604