農業者年金

2018年3月13日

 

 農業者年金は,国民年金第1号被保険者である農業者が,より豊かな老後生活を過ごすことができるよう,

国民年金(基礎年金)に上乗せした公的年金制度で,平成14年から積み立て方式に変わっています。

 積み立てた保険料は,元本が保証されているわけではありませんが,現在のところ,65歳から受給する場合に限り,

運用益がマイナスになっていたとしても可能な限り補われる制度があります。

 

 以下の要件を全て満たすかたは,どなたでも加入できます。

 

  • 20歳以上60歳未満
  • 国民年金第1号被保険者
  • 60日以上農業に従事している

 

 また,その他の主な特徴は,以下のとおりです。

 

  • 支払った保険料は,全額保険料控除の対象となります。
  • 80歳までの保証付きの終身年金です。
  • 認定農業者等一部のかたには,国庫補助の制度も設けられています。

 

 詳細はこちらの「独立行政法人 農業者年金基金」のホームページをご覧ください。

 

   「のうねん(農業者年金)」を検討中のかた

   パンフレット一覧

 

 ※ 函館市では,農協とともに独立行政法人農業者年金基金から委託を受け,農業者年金の業務を行っています。

   (市役所内では,農業委員会が業務をおこなっています。)

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

農業委員会事務局 農地課
電話:0138-21-3587
ファクシミリ:0138-21-3585